2018-06-13 22:00 Fuhito Kitahara

音楽レーベル「FLAU」の10周年記念コンピ『Circles』本日6月13日リリース。国内外のアーティストたちが”ワルツ”を思い思いに解釈


音楽レーベル「FLAU」の10周年記念コンピレーション『Circles』が、本日6月13日(水)にリリースされた。

 
FLAUは、2006年末に設立された東京のレコードレーベル。2013年にはアメリカのカルチャーマガジン『The FADER』が最も注目すべきレーベルの一つとして選出している。

 
今作は、円を描くように踊ることで日本では「円舞曲」とも呼ばれてきたワルツを、レーベルと縁の深い国内外のアーティストが思い思いに解釈して制作されたほぼ全曲書き下ろしによるコンピレーション。

 
参加アーティストは、Danny Norbury、Kanazu Tomoyuki、Ensemble 0、Fabio Caramuru、Otto A. Totland、Rayons、Sophie Hutchings、Frédéric D. Oberland、HAU (Henning Schmiedt + aus)、Takeo Toyama、MayMayの11組。

 
ジャケットは、折り方によってワルツを踊る動物達の様々な表情が楽しめる特殊紙ジャケット仕様となっている。

 
コンピからKanazu Tomoyukiによる「Wordswaltz」、トウヤマタケオ「Minority」の試聴音源が公開されている。チェックしてみよう。

 
 


Kanazu Tomoyuki – Wordswaltz

 


トウヤマタケオ – Minority

 
 

 
V.A.『Circles』

発売:2018年6月13日(水)
価格:2,484円
品番:FLAU68
レーベル:FLAU
仕様:CD / DIGITAL

Amazonでみる

収録曲:
1. Danny Norbury – Waltz for Nowhere
2. Kanazu Tomoyuki – Wordswaltz
3. Ensemble 0 – Soñando 8
4. Fábio Caramuru – 5a valsa brasileira
5. Otto A. Totland – Grannys Waltz
6. Rayons – Merry-Go-Round
7. Sophie Hutchings – My Love
8. Frédéric D. Oberland – Aurore
9. HAU (Henning Schmiedt + aus) – Anywhere
10. Takeo Toyama – Minority
11. MayMay – long ago Waltz

 
円を描くように踊ることで日本では円舞曲としても呼ばれるワルツを、アーティストが思い思いに解釈して制作されたほぼ全曲書き下ろしによるコンピレーション。The Boatsの来日ツアーで生まれたワルツのアイデアは、このアルバムに参加した世界中のアーティストとの直接の交流を経て、ゆっくりと時間をかけて練り上げられました。感傷に浸るにはリズムが軽快で、荘厳にもなりにくい。”繰り返し”という点でも日常と重なるワルツには、何かノスタルジーがあるわけでも、センチメンタルに流れるわけでもなく、ただ音楽とそこにある時間を愛しく思うような親密さが感じられます。三拍子のステップと柔らかく揺れるドレープが描く弧。フロアに描かれた小さな弧が、時間をかけて、ひとつ、またひとつとつながって生まれた、豊かに広がるサークルの軌跡がここにあります。
折り方によってワルツを踊る動物達の様々な表情が楽しめる特殊紙ジャケット仕様。

Tokyo’s FLAU cerebrates their 10years anniversary with the waltz compilation. The waltz was called also “a dance to draw circle” in Japan, each artists interpretated of the meaning of the waltz. All artists comes from several countries ~Europe, South America, Australia and Japan~, but the owner invited all (except Frédéric D. Oberland) to Japan and deepened relationship on the tour. This compilation means also a record of the margin where connected via music. There are no nostalgia or sentimental flow on all songs, just music and there we feel intimacy that makes me feel love a certain time.

 


ジャケットは、折り方によってワルツを踊る動物達の様々な表情が楽しめる


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト FLAU 公式サイト
WEBサイト FLAU SOUNDCLOUD
twitter http://twitter.com/flaurecords
facebook http://www.facebook.com/flaumusic
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: