2018-05-18 20:00 Fuhito Kitahara

Yasei Collective、2年ぶりのニューアルバム『stateSment』7月18日に発売決定。全曲アメリカにてレコーディングを敢行。ティザー映像も公開


Yasei Collectiveが、2年ぶりのニューアルバム『stateSment』を7月18日(水)にリリースすることになった。

 
彼らは、変幻自在のビートとポップなメロディーを武器にジャンルレスに活動する2009年に結成された4人組バンド。昨年はミニアルバム『FINE PRODUCTS』をリリースし、フジロックなど各地のロックフェス、ジャズフェスにも多数出演している。

 
今作は、バンド初の海外レコーディングで、アメリカはNY州Rochesterにてレコーディングからミックス、マスタリングまでを敢行。現地の雰囲気そのままにパッケージした意欲作に仕上がった。

 
また、今回の発表に合わせ新アーティスト写真とバンドロゴも公開された。

アーティスト写真はレコーディングで訪れたRochesterにて撮影。ロゴは。スウェーデン出身のカリグラフィー/ハンドレタリングアーティストのLETTERBOYによる描きおろし。

 
そして、10月からはニューアルバムの発売を記念して全国ツアーも決定。スケジュールなど詳細は後日発表となる。

 
NYで撮影された映像を収めたニューアルバムのティザームービーも公開となった。まずはチェックしよう。

 
 


Yasei Collectiveニューアルバム「stateSment」ティザー映像

 
 

 
Yasei Collective『stateSment』

発売:2018年7月18日(水)
価格:2,593円+税
品番:YCCA-0001

TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. Trad
2. Combination Nova
3. The Golden Fox
4. Splash
5. Okay
6. Snow
7. O.I.A.K.A
8. Three Heads
9. Silver
10. African Doorz
11. David

 


Yasei Collective 新ロゴマーク

 



 
Yasei Collective/ヤセイコレクティブ

2009年に米国より帰国した松下マサナオ(Ds)、中西道彦(Ba,Synth)が斎藤拓郎(Voc,Gt,Synth)と共に結成。
2010年、別所和洋(Keys)が加入。自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心にライブ活動をスタートさせる。
2011年、1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリース。2012年、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演。
2013年、2nd アルバム『Conditioner』をリリース。自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発live を実現させた。
2014年、柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、浦山一悟(ACIDMAN)、在日ファンク・ホーンズ等、国内外から超豪華11組のアーティストを迎え完成させた、五周年アニバーサリーアルバム『so far so good』を発売。
発売記念ツアーは全国30公演に及び、アルバム参加ゲストを多数迎えた代官山UNITでのツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。
2015年9月、ACIDMANの所属事務所であるFREE STARへ新たに加わり、それに伴い自主レーベルである「Thursday Club」を設立。
11月にはシングル『radiotooth』、2016年4月には4thアルバム『Lights』をリリース。
2017年1月、台湾において初の海外公演を開催、同月には世界を代表するドラマーであるMark Guilianaをゲストに迎えたブルーノート東京公演を開催。
5月には1年ぶりのニューアルバム『FINE PRODUCTS』をリリース、12箇所に及ぶ全国ツアーを実施。
5年ぶり2回目の出演となった“FUJI ROCK FESTIVAL 2017”を含む各地のロックフェス、ジャズフェスに出演。
2018年2月、自主企画2マンイベント「Hunting Hour」を立ち上げ第1回目にメンバーとも親交が深い「SPECIAL OTHERS」を迎え開催するなど、ジャンルレスに快進撃を続けている。
また、メンバーはそれぞれYasei Collective以外にも多数のバンド(GENTLE FOREST JAZZ BAND、ZA FEEDO、Pontadelic、HH&MM 他)に参加、客演やCM、レコーディング参加等多岐にわたる活動も並行して行っている。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Yasei Collective 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/yaseicollective
facebook https://www.facebook.com/YaseiCollective/
この記事の画像

タグ:

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: