2018-03-11 20:00 Fuhito Kitahara

春ねむり、1stフルアルバム『春と修羅』の全貌を公開。特設サイトをオープン&MV「ゆめをみよう」も公開


春ねむりが、4月11日(水)に発売する1stフルアルバム『春と修羅』の収録内容およびジャケット写真を公開した。

 
彼女は、蔦谷好位置、亀田誠治、高野寛らが絶賛するロック魂溢れるポエトリーラッパー。東京女子流のリニューアル第1弾シングル『ラストロマンス』に作詞/作曲/編曲で参加するなど、ポエトリーラップ曲以外の楽曲制作でも新しい才能を開花させている。

 
今作は、宮沢賢治の文学作品からインスパイアされた入魂のタイトル曲「春と修羅」、自分自身を受け入れて力強く”生きている”と叫んで欲しい!という熱いメッセージを彼女の独特な表現と印象的なシンセサウンドに包んだ「せかいをとりかえしておくれ」、デビューミニアルバム『さよなら、ユースフォビア』収録曲を自身初の生音バンドサウンドで再録音した「ロックンロールは死なない」など全17曲を収録。

 
また、ネットミュージックシーンでもひときわ異彩を放つ気鋭のSSW”長谷川白紙“がリミックスを担当した「鳴らして(長谷川白紙 remix)」、その確かなスキルとクレイジーなノリで好事家達を唸らせて来たラッパー”NERO IMAI“が客演参加したHIPHOP全開な「アンダーグラウンド feat.NERO IMAI(shnkuti remix)」も収録。彼女の持つ様々なバックグラウンドが詰め込まれた作品となっている。

 
初回盤には、2017年10月26日に武蔵公会堂で開催した初ホールワンマンライブ「ぼくを最終兵器にしたのはきみさ」のライブ映像をダイジェスト収録したDVDが付属。ライブでしか見せない千変万化の表情、表現が記録された見ごたえたっぷりのライブ映像を堪能することができる。

 
今回の発表に合わせ、『春と修羅』特設サイトがオープン。さらに、春ねむりが主題歌を担当した映画『; the eternal / spring』の監督でもある児山拓大氏がディレクションした「ゆめをみよう」のミュージックビデも公開された。チェックしてみよう。

 
 


春ねむり「ゆめをみよう」(Official Music Video)

 
 

 
春ねむり『春と修羅』(初回限定盤)

発売:2018年4月11日(水)
価格:3,000円(税抜)
品番:PMFL 9001
発売元:パーフェクトミュージック
販売元:PCI MUSIC
仕様:CD+DVD

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. MAKE MORE NOISE OF YOU
2. 鳴らして
3. アンダーグラウンド
4. 春と修羅
5. zzz
6. ロストプラネット
7. せかいをとりかえしておくれ
8. 夜を泳いでた
9. zzz
10. ナインティーン
11. ゆめをみよう
12. zzz
13. ロックンロールは死なない with 突然少年
14. zzz
15. 夜を泳いでた(Nemu remix)
16. アンダーグラウンド feat.NERO IMAI(shnkuti remix)
17. 鳴らして(長谷川白紙 remix)

[DVD収録内容]
2017年10月26日に武蔵公会堂で開催された初ホールワンマンライブ「ぼくを最終兵器にしたのはきみさ」のライブ映像をダイジェスト収録

 
 

 
春ねむり『春と修羅』(通常盤)

発売:2018年4月11日(水)
価格:2,500円(税抜)
品番:PMFL 0008
仕様:CD

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

 



 
春ねむり

1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。
17歳からバンドを始め、シンセを担当。21歳、突如マイクを握り、うたう最終兵器「春ねむり」としての活動を始める。
自身で全楽曲の作詞・作曲を担当している。活動をはじめて数ヶ月後には、正規音源未発売ながらBAYCAMP2016にO.A.として出演。 また、音楽プロデューサー蔦谷好位置氏とのコラボ曲「さよならぼくのシンデレラ」の制作ではリリックと歌唱を担当。2016年10月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビア」でデビュー。その後、デビュー3ヶ月でワンマンライブをソールドアウトし、冬のBAYCAMP201701、WOOLY SUMMITなど、複数のフェス・サーキットイベントへ出演。また、トラックメーカーとしての楽曲提供、ソロでの客演参加も盛んに行い、2017年3月にはリミックス作品をリリース。そして2017年6月、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同作品が、2017年6月度「タワレコメン」へ選出。直後の夏には、オーディション優勝を経て「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」へ出演!(他、カオスフェス、つくばロックフェス、BAYCAMP 2017等へ出演)。さらに、8月には芋生悠主演映画「; the eternal /spring」の主題歌を担当、9月には後藤まりことの共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」をリリース。デビューから一年の節目には、吉祥寺・武蔵野公会堂にて自身初となるホールワンマンライブを成功させた。2017年11月、資生堂の医薬品リップクリーム「モアリップ」のWeb CMに出演しリリックと歌唱を担当。12月からは3カ月連続自主企画「冬の大三角」を行い、サードワンマンライブをソールドアウト。
2018年、東京女子流(avex)「ラストロマンス」を制作(作詞作曲編曲)するなど作家としても活動開始。
これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 春ねむり 公式サイト
WEBサイト 1stアルバム特設サイト
twitter http://twitter.com/haru_nemuri
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: