2018-02-26 18:00 Fuhito Kitahara

スッパマイクロパンチョップ監修コンピ『合成音声ONGAKUの世界』の全曲試聴が公開に。書籍『ボーカロイド音楽の世界 2017』も同時発売


3月14日(水)発売のコンピレーションCD『合成音声ONGAKUの世界』の全曲一部試聴ティーザーが公開された。

 
このコンピは、ソロ活動やバンド「スッパパンド」での活動のほか、近年では自身でも合成音声ONGAKUのmixを手がけ、それにまつわるイベントの主宰も行っているスッパマイクロパンチョップ氏が監修。

 
JPOP、R&B、エレクトロニカなど様々なジャンルが好きなリスナーにも存分に満足できるであろう多彩な楽曲と才能をコンパイルした作品。もちろん、スッパ氏の監修ということもあり、一筋縄ではいかないメンツが勢揃いしている。

 
今回公開されたティーザーでは、数秒ずつではあるが、発売に先がけてこのアルバムの魅力を垣間見ることができる。

 
また、同日発売の書籍『ボーカロイド音楽の世界 2017』の表紙も公開。こちらは、2017年のボカロ・シーンを振り返る内容になっている。

 
 


V.A.『合成音声ONGAKUの世界』ティーザー

 
 

 
V.A.『合成音声ONGAKUの世界』

発売:2018年3月14日(水)
価格:2,000円+税
品番:PCD-20389
監修:スッパマイクロパンチョップ

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
※曲順/アーティスト名/スッパさんによる他の名義「あだ名」やプチ解説

01.春野 「nuit」
現在、合成音声シーンで最も注目されている新星。静寂と脈動。ドキドキしない?

02.Treow 「Blindness」
ELECTROCUTICA「逆衝動P」「変拍子の貴公子」/誰が聴いても驚く究極の合成音声クラシックナンバー。

03.piptotao 「春 etc.」
Pip(作詞,セクシー)とTao(作曲と絵)による2人ユニット/世界のインディーシーンと大共振。クリエイティヴです。

04.羽生まゐご 「阿吽のビーツ」
求心力の強いメロディーと独特な音使いの魅力が凄い。

05.拓巳 「Kaleidoscope」
包容力のあるミディアムROCK。とても美しいマスターピース。

06.cat nap 「ぺシュテ」
ねこむら(曲)とねこみ(詩)による2人ユニット/多様な曲調のオリジナル曲群の中で最も可愛らしいナンバー。

07.鈴鳴家 「フリーはフリーダム」
モダンでトリッキーな歌謡HIPHOPを得意とする「円盤P」の強力にキャッチーなヒット曲。

08.松傘, mayrock,sagishi,緊急ゆるポート, trampdog 「人間たち」
合成音声HIPHOP界のエピックなコラボレーション。全員重要人物。

09.でんの子P 「World is NOT beautiful」
問題作しか発表しないPOPなトリックスターのやんちゃ炸裂の逸品。

10.のうん 「箒星」
これほど美しいメロディーとは滅多に出会えない。内省の空に人知れず光る一筋の彗星。

11.ぐらんびあ 「孤独、すべて欲しい」
美メロ+ドラムンベース+青春PUNKの化学反応。堪らない疾走感。

12.キャプテンミライ 「イリュージョン」
歴史に太字で刻まれるべき普遍的名曲。

13.Dixie Flatline 「シュガーバイン」
多くの人に歌い継がれている近年のPOPスタンダード。

14.yeahyoutoo 「lean on you」
鬼才「ケイシャー」のロマンティックでワンアンドオンリーな世界。

15.Noko 「只今」
名曲だらけのNokoの稀有な魅力の1曲。この優しさに許されてください。

 
監修/選曲者
スッパマイクロパンチョップ

1969年愛知県生まれ。1991年セツ・モードセミナー卒業。1998年から音楽作品を竹村延和のレーベルChildiscからコンスタントに発表。自由でファンタジックな作風のポップスを追求。2013年に個人事業「レコード水越」立ち上げ。サウンドプロデュース、イラスト、デザイン、選曲、等幅広い仕事を請け負う。

 
 

 
『ボーカロイド音楽の世界 2017』

発売:2018年3月14日
価格:1,500円+税(予定)
監修:しま
仕様:96頁

巻頭インタヴュー:EHAMIC
執筆:あるか、アンメルツP、キュウ、しま、ヒッキーP、Fe、Man_boo、myrmecoleon
イラスト:seri、きゃらあい

Amazonでみる

 
2017年のボーカロイド音楽シーンを大総括!
初音ミク10周年という節目を迎え、大きな盛り上がりを見せた2017年のボーカロイド音楽シーン。はたしてその実態はどのようなものだったのか? 同じく10周年を迎えた鏡音リン・レン、初音ミク中国語版の発売、マジカルミライ5周年、「王の帰還」現象と新世代の擡頭、『♯コンパス』コラボ曲の席巻、「砂の惑星」の大ヒット、加速するアンダーグラウンド……などなど、多くの事象が交錯した2017年のボカロ・シーンを、さまざまな切り口から整理し振り返る!


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト レコード水越(スッパマイクロパンチョップ 公式サイト)
WEBサイト スッパマイクロパンチョップ SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/suppasan
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: