2018-02-14 13:00 Fuhito Kitahara

キヲク座、シングル『北風小僧の寒太郎』本日2月14日配信リリース。世界遺産・富岡製糸場で撮影されたMV公開


キヲク座が、シングル『北風小僧の寒太郎』を本日2月14日(水)に配信リリースした。

 
彼らは、「ほたるこい」「かごめかごめ」「あんたがたどこさ」などの誰もがよく知っている懐かしい日本のうたを、ポストロックやプログレ、様々な音楽要素で全く新しい「現代の童謡」として再構築して演奏するバンド。

昨年11月には、2ndミニアルバム『遊山』をリリースしている。

 
また、群馬県にある世界遺産・富岡製糸場で撮影されたミュージックビデオも公開。

 
富岡製糸場でオフィシャルミュージックビデオが撮影されるのは今回が初めて。また、キヲク座が実写によるミュージックビデオを発表するのもこれが初めてとなる。

 
歴史的な背景や、和洋折衷な様式を持つ富岡製糸場の建築にメンバーが魅了されて、撮影が実現したとのことだ。

 
 


キヲク座 “北風小僧の寒太郎” (Official Music Video)

 
 

 
キヲク座『北風小僧の寒太郎』

発売:2018年2月14日(水)
価格:270円(税込)
レーベル:音群社

Amazonでみる

 
 

 
キヲク座『遊山』

発売:2017年11月8日(水)
価格:1,944円(税込)
品番:DDCB-12251
SPACE SHOWER MUSIC / 音群社

Amazonでみる

収録曲:
1. 線路はつづくよどこまでも
2. 最上川舟歌
3. あんたがたどこさ
4. 鞠と殿さま
5. 月ぬ美しゃ
6. 赤とんぼ

 



 
キヲク座

2012年、日本の童謡をリハーモナイズして演奏するユニットとして結成。
2015年、”自分たちの聞きたい作品を作る”ことを追求し、メンバーが尊敬しファンであったジョン・マッケンタイアやジョージ・タンデロ、オノセイゲンらを制作に迎え「色あはせ」を発表。
菊地成孔、堤幸彦監督、空気公団らが大絶賛のコメントを寄せた。
2016年「遊山」を制作。ライナーノーツを菊地成孔が執筆している。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト キヲク座 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/kiwokuza
facebook https://www.facebook.com/kiwokuza
この記事の画像

タグ:

関連記事: