2017-11-24 21:00 Fuhito Kitahara

井手健介と母船、2015年の傑作1stアルバムを12月20日にアナログLPで発売


井手健介と母船が、2015年に発売した1stアルバム『井手健介と母船』のアナログLPを12月20日(水)に発売することになった。

 
井手健介は、海外アーティストとの共演や、話題の映画『バンコクナイツ』トリビュート12インチのリリース、4月に公開された映画『PARKS パークス』(監督:瀬田なつき)への楽曲提供、ミツメのミュージックビデオの監督等、精力的かつ多角的な活動を展開するシンガーソングライター。

 
このアルバムは、長く映画界に携わってきた井手健介ならではの映像喚起力に満ちた楽曲と、瑞々しい詩情とユーモアを湛えた歌詞世界、当時のレギュラーメンバーと多彩なゲストが織り成す幽玄かつ躍動感あふれる演奏、そして陽光差し込む水の中をたゆたうような井手健介自身の歌声が収められている。

 
 

 
井手健介と母船『井手健介と母船』(LP)

発売:2017年12月20日(水)
定価:3,000円+税
品番:PLP-6890
※完全初回限定生産

Amazonで見る
TOWER RECORDS ONLINEで見る

収録曲:
[SIDE A]
1. 青い山賊
2. 帽子をさらった風
3. 幽霊の集会
4. 雨ばかりの街
5. あの日に帰るよう

SIDE B
1. ロシアの兵隊さん
2. 誰でもよかった
3. ふたりの海
4. 魔法がとけたら

 
パーソネル:
井手健介(ヴォーカル/クラシック・ギター/エレクトリック・ギター)、山本達久(ドラムス/パーカッション)、石橋英子(ピアノ/フルート/キーボード/パーカッション)、須藤俊明(ベース)、柴田聡子(コーラス)、墓場戯太郎(ベース)、清岡秀哉(スティール・ギター/エレクトリック・ギター)、羽賀和貴(エレクトリック・ギター/アコースティック・ギター)、安住希美(ボンゴ)

 
作詞・作曲:井手健介
録音・ミックス:須藤俊明
マスタリング:中村宗一郎

 
写真:キッチンミノル
デザイン:清岡秀哉

 


井手健介と母船 – 青い山賊

 



 
井手健介

1984年3月生まれ。宮崎県出身。吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。2015年1月より神保町試聴室にて、試聴室との共同月例企画《木霊でしょうか》主催中。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 井手健介 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/ideknsk
facebook
この記事の画像


関連記事: