2017-11-12 10:00 Fuhito Kitahara

書家・中塚翠涛、音楽集『一期一会』を発売。ルーブル美術館で開催した個展のための音楽を収録


書家・中塚翠涛が、インスタレーション「一期一会」展のために制作した音楽集を11月8日にリリースした。

 
彼女は、ユネスコ「富士山世界遺産」、松竹映画「武士の献立」など多数の題字を手がけ、TBSドラマ「SPEC」では書道監修も行うなど幅広い活躍をみせる書家。

 
今回の音楽集は、フランス・ルーブル美術館地下会場カルーゼル・ドゥ・ルーブルで開催し、自身が大切にしている言葉をテーマとした作品を和紙と墨、映像、彫刻を使って表現したインスタレーション「一期一会」展のために制作した音楽を収録。

 
彼女が旅や生活の中で感じる、硯をみがく音、一日の時間と共に変化する波の音、鳥や虫の鳴き声を感じながら、幼い頃から魅了されてきた言葉の力と、日本の自然の美しさを音楽で表現した作品となった。

 
音楽プロデュースは、全米ビルボードチャートでの実積もあるNamy氏が担当した。

 
 

 
中塚翠涛『一期一会』

発売:2017年11月8日
定価:2,700円(税込)
品番:PLAY-006
仕様:CDデジパック

TOWER RECORDS ONLINEで見る

収録曲:
1. 一期一会 I
2. 一期一会 II
3. 一期一会 III
4. 一期一会 IV
5. 一期一会 V

 



 
中塚翠涛

4歳から書に親しむ。
古典的な書をもとに、様々なジャンルの題字やロゴ制作に携わる。
創作活動と同時に、多くの方に手書きを
楽しんでいただきたいという想いからペン字練習帳等の出版も多数。
著書『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』(宝島社)シリーズは累計366万部を突破。
テレビ朝日系 「中居正広のミになる図書館」では「美文字大辞典」の講師として出演。
手がけた題字は、ユネスコ「富士山世界遺産」、松竹映画「武士の献立」など多数。
TBSドラマ「SPEC」では書道監修を務める。

 



 
Namy

サウンドプロデューサー・選音家として活動する。
高波由多加を中心に、特定のメンバーを持たない自由な音楽プロジェクト。
全米ビルボードダンスチャー トTOP9の実積、
スタジオジブリのカヴァーアルバム「ジブリLounge」のヒット等、
日々の暮らしのシーンにあった音のカタチを追求している。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 中塚翠涛 公式サイト
WEBサイト Namy 公式サイト
twitter https://twitter.com/nakatsukasuitou
facebook https://www.facebook.com/suitounakatsuka/
この記事の画像

タグ: /

関連記事:
関連する記事は見当たりません…