2017-10-27 11:00 Fuhito Kitahara

コルネッツ、アンソロジーアルバム『乳の実+』11月29日にメトロトロン・レコードより発売決定。現時点の全スタジオ音源を網羅


CORNETS(コルネッツ)が、アンソロジーアルバム『乳の実+』を11月29日(水)にリリースすることになった。

 
コルネッツは1986年に結成。1992年にはカーネーションやグランドファーザーズのメンバーがサポートし、鈴木慶一もゲスト参加した1stアルバム『乳の実』をリリースしている。

 
まるで上質の少女漫画を読んでるような唯一無二のリリカルでセンシティヴな詞世界や、ネオ・アコースティックの系譜を汲みつつ独特の透明感が心地よいサウンドプロダクションは、いまだに多くのファンを魅了している。近年は、メトロトロン・レコードのアニバーサリー・ライヴへのゲスト出演等の穏やかな活動だったが、2017年より本格的に活動を再開する。

 
今作は、鈴木博文主宰メトロトロン・レコード30周年アニバーサリープロジェクトとしてリリースされるもので、1stアルバム『乳の実』リマスター音源に、25年振りの新曲「鳩」「倉庫」を加え、結成当時の未発表音源「フランネリア・フランネル」「終わらない物語」と1stEP収録の「4時35分」を収録。

現時点のコルネッツの全スタジオ音源を網羅したアンソロジーアルバムだ。

 
 

 
CORNETS『乳の実+』

発売:2017年11月29日(水)
定価:3,000円+税
品番:noteron-1011
発売元:メトロトロン・レコード
仕様:CD、紙ジャケットダブル仕様

Amazonで見る

収録曲:
01.朝
02.長い塀
03.鍵
04.恋人の犬を連れて
05.何か心配ごとあるの
06.ベッドまでもうすぐ
07.雨
08.陽だまりの中の猫のように
09.のびる影
10.誰か虹を見た
11.電報配達人
12.火山の下で
13.鳩
14.倉庫
15.フランネリア・フランネル
16.終わらない物語
17.4時35分

M.1-M.12=アルバム『乳の実』(1992年)
M.13&M.14=新曲(2017年)
M.15&M.16=未発表音源(1986~1987年)
M.17=EP「CORNETS」(1988年)

 



 
コルネッツ

1986年、小熊純子(Vocal)/北田かおる(Guiter)/長谷川結子(Bass)/
石井弥子(Cornet/88年脱退)の4人により結成。
池田知絵(Keyboard)を加え、メトロトロン・レコードより88年に
1stEP「CORNETS」、92年に1stアルバム『乳の実』を発表した。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト コルネッツ 公式Twitter
WEBサイト
twitter
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: