2017-10-11 21:00 Fuhito Kitahara

Hi-5、10月25日発売のニューアルバムから清水康彦監督と13年ぶりにタッグを組んだMV「spinning around」公開。特設サイトもオープン


Hi-5が、10月25日(水)に発売する13年ぶりのフルアルバム『All is Calm, All is Bright』から「spinning around」のミュージックビデオを公開した。

 
彼らは1998年に結成、2000年代のエレクトロロックシーンを牽引してきたスリーピースバンド。

 
今回公開された映像は、数々のアーティストのMVを手がけ、ナイキ、アディダスの映像作品や大手企業TVCM、自治体PR映像製作にも携わるなど現在最も注目を集める映像クリエイターの清水康彦氏が監督。実に13年ぶりのタッグとなるとのことだ。

「忘れたはずの想いが女性や光の玉となって見慣れた夜の街を美しく照らす」という清水監督の発想に基づき、美しくも躍動感のある映像で楽曲の持つ世界観を表現した映像作品となった。

 
ニューアルバムは、彼らの真骨頂であるメロディアス・ダンサブル・ダイナミズムすべての要素を詰め込んだアルバムで、それまでの活動の軌跡を感じさせながらも、今の音楽シーンに融合した全く新しいサウンドで、結成19年経った今も進化し続ける最高傑作に仕上がっている。

 
また、ニューアルバム特設サイトも同時にオープン。彼らと親交の深いアーティストからのコメントや、ギター・ノグチテッペイによるアルバム全曲セルフライナーノーツも公開されている。MVと合わせてチェックしてみよう。

 
 


Hi-5 – spinning around

 


「All is Calm, All is Bright」トレーラー映像

 
 

 
Hi-5『All is Calm, All is Bright』

発売:2017年10月25日(水)
価格:2,500円(税込)
品番:TRM-057
レーベル:Troll music

Amazonで予約

収録曲
01. BOYS & GIRLS
02. univers
03. sign
04. spinning around
05. Tonight
06. colors
07. 17
08. I’ve been ready
09. WICKED BEAT
10. green

 



 
Hi-5

1998年4月、福岡県北九州市にてキーボード、ベース、ドラムの変則スリーピースバンドとして結成。圧倒的なライブパフォーマンスが話題を呼び、2000年10月25日に1stアルバム『maximum volume』にてデビュー。
2003年、4thアルバム『living in TOKYO LIFE』製作時にプロデューサーSUGIURUMNの勧めによりギターを導入。それ以降シンセサイザー、ギター、ドラムのスリーピース編成でリスタート。ダンスミュージック・NEW WAVEを基軸としつつ、あくまで”ロック”であることにこだわった独自のサウンドを追求。
メンバーそれぞれが他アーティストのサポートワークやリミックス、DJなど活動の幅を広げつつ、タケダ・ノグチ・オダの3人でしか出し得ないサウンドとライブパフォーマンスは更なる進化と深化を遂げる。
その集大成となる6枚目のフルアルバム『All is Calm, All is Bright』をデビュー記念日となる2017年10月25日にリリース。そして一度のメンバーチェンジもすることなくサバイブしてきたHi-5は2018年4月に結成20周年を迎える。


インフォメーション

タイトル Hi-5 presents "All is Calm, All is Bright" Release Party!!
 
開催日時 2017年11月5日(日)
OPEN 18:00 / START 18:30
 
開催場所 下北沢CLUB251
(東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル B1F)
 
料金 前売2,500円 / 当日3,000円
(共に+1ドリンク)
 
アクト Hi-5
HONDALADY
the MADRAS
HIGH FLUX
 
連絡先 CLUB251 03-5481-4141
WEBサイト Hi-5 公式サイト
WEBサイト 『All is Calm, All is Bright』特設サイト
twitter
facebook
この記事の画像

タグ: /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: