2017-06-15 12:00 Fuhito Kitahara

宮田涼介、ピアノアルバム『films』をOTOTOYにてハイレゾ配信開始。Gecko(Wataru Sato)との対談も公開


宮田涼介の最新アルバム『films』が、OTOTOYにてハイレゾ配信(24bit/48khz)開始された。

 
宮田涼介は、アンビエント・エレクトロニカを中心に活動する音楽家で、「かろうじて人間」ギタリスト。これまでに5枚のソロアルバムをリリースしている。

 
今作は、幼少からの空想や絵空事、感銘を受けた事象や出来事を独自の感性で昇華した自身初のピアノ作品集となった。

 
また、宮田と同い年であり、ピアノを軸とした活動を行うアーティスト「Gecko (a.k.a Wataru Sato)」との対談も公開。作品についてはもちろん、お互いのバンドについて、音楽的ルーツ、さらには幼少時代の事などが語られている。チェックしてみよう。

 

OTOTOY『films』ハイレゾ配信
宮田涼介 × Gecko 対談

 

filmsに寄せて、Geckoによるコメントが発表された。

なぜか子供のころによく遊んだ公園を思い出させるような、ノスタルジックな雰囲気を持ちつつ、あくまで現代的なピアノソロ作品だと思います。
日本人ならではの作品として耳にとても残ります。

 

 
宮田涼介『films』
発売:2017年5月21日(日)
価格:2,000円+税
レーベル:Cat&Bonito

Amazonで見る

収録曲:
01. sorrow
02. condolences
03. umbre
04. ank
05. waffle caramel ice cream
06. oborodukiyo
07. leafe
08. at eventide
09. hitohuta
10. orion
11. recollect
12. silent night report
13. nymphi
14. syasou
Copyright:Cat&Bonito

 


orion – 宮田涼介

 


hitohuta – 宮田涼介/Ryosuke Miyata

 



 
宮田涼介/Ryosuke Miyata

東京を中心に活動する音楽家。オルタナティブロックバンド「かろうじて人間」のギター担当。
2011年後半に本格的に作曲活動を開始。2年間にしてネットレーベルで5つのミニアルバムを発表し、
2013年12月、初のフルアルバムとなる「Visionary」をリリース。

2014年、fuyuru0らと共に新興レーベル「fumin.」を設立。運営に携わる。
ライブにおいては、[.que]、akisai、Meme、Chihei Hatakeyama、Hakobuneらと共演。
またSCHOLE小瀬村晶氏主宰の「虹の彼方リミックスコンテスト」にて優秀賞を受賞。
2015年3月には2nd Album「Sea of Nebukawa」をドイツで、9月に3rd Album「Archipelago」をリリースする。
また、シューゲイザーバンド「Shelling」のサポートベーシストを務める。
2016年4月、White Paddy Mountainより4th Album「Private Cottage」、2017年には初のピアノアルバムとなる「films」をリリースする。
カフェ・雑貨店へのBGM提供、劇伴、web・企業CM向けの楽曲提供等、今後の活動が期待される。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 宮田涼介 公式サイト
WEBサイト Gecko 公式サイト
twitter https://twitter.com/miche_official
facebook https://m.facebook.com/ryosuke.miyata.music
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: