2017-05-12 21:00 Fuhito Kitahara

宮田涼介、初ピアノアルバム『films』からMV「orion」公開。”捨てられた記憶の声を聞いている”様子を映し出した映像作品


宮田涼介が、5月21日(日)に発売するニューアルバム『films』から「orion」のミュージックビデオを公開した。

 
宮田涼介は、アンビエント・エレクトロニカを中心に活動する音楽家で、これまでに4枚のソロアルバムをリリースしている。今作は、幼少からの空想や絵空事、感銘を受けた事象や出来事を独自の感性で昇華した自身初のピアノ作品集となった。

 
今回公開されたMVは、[.que]やQuentin SirjacqのMVも手がけるKaoru Nishigaki氏が監修。「動く絵画」が次から次へと切り替わっていく映像は、「捨てられた記憶の声を聞いている」様子を映し出したものであり、記憶を拾い集めて繋ぎ合わせひとつのフィルムを完成させるようなイメージの作品に仕上がっている。

 
また、ニューアルバムのジャケットアートワークは、「とつくにの少女」や「ニヴァウァと斎藤」などを手がける漫画家・ながべ氏が手がけている。

 

「orion」について、宮田涼介がコメントを発表した。

街や海、山などに出ればあちこちで「昔、こんな景色を見た事があるけど場所が思い出せない」とか、
「夢で見たあの風景が忘れられない」とか、
「昔テレビでこんな映像を見たけど、なんの番組だったか分からない、でも映像だけ鮮明に覚えてる」みたいな、
断片的な記憶が転がり落ちていて、それらを一個一個掻き集めてガッチャンコさせたら、一つのフィルムになりました。
気がついたらパズルが完成してた、みたいな感じで。

 


orion – 宮田涼介

 
 

 
宮田涼介『films』
発売:2017年5月21日(日)
価格:2,000円+税
レーベル:Cat&Bonito

Amazonで見る

収録曲:
01. sorrow
02 .condolences
03. umbre
04. ank
05. waffle caramel ice cream
06. oborodukiyo
07. leafe
08. at eventide
09. hitohuta
10. orion
11. recollect
12. silent night report
13. nymphi
14. syasou
Copyright:Cat&Bonito

 



 
宮田涼介/Ryosuke Miyata

東京を中心に活動する音楽家。オルタナティブロックバンド「かろうじて人間」のギター担当。
2011年後半に本格的に作曲活動を開始。2年間にしてネットレーベルで5つのミニアルバムを発表し、2013年12月、初のフルアルバムとなる「Visionary」をリリース。
2014年、fuyuru0らと共に新興レーベル「fumin.」を設立、運営に携わる。
ライブにおいては、[.que]、akisai、Meme、Chihei Hatakeyama、Hakobune、Shellingらと共演。
またSCHOLE小瀬村晶氏主宰の「虹の彼方リミックスコンテスト」にて優秀賞を受賞。
2015年3月には2nd Album「Sea of Nebukawa」をドイツで、9月に3rd Album「Archipelago」をリリースする。
2016年4月、White Paddy Mountainより4th Album「Private Cottage」、2017年には初のピアノアルバムとなる「films」をリリースする。
カフェ・雑貨店へのBGM提供、劇伴、web・企業CM向けの楽曲提供等、今後の活動が期待される。

 

注目記事

宮田涼介、5月21日発売の初ピアノアルバム『films』からMV「hitohuta」公開。どこかノスタルジックな映像に


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 宮田涼介 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/miche_official
facebook https://m.facebook.com/ryosuke.miyata.music
この記事の画像


関連記事: