2017-04-21 23:00 Fuhito Kitahara

変わる変わる変わる。両A面2nd EP『A.O.S/血漿』本日4月21日リリース。MV「A.O.S」も公開


変わる変わる変わる。(かわるがわるかわる)が、両A面2nd EP『A.O.S/血漿』を本日4月21日(金)にリリースした。

 
彼らは2013年に結成の2人組バンドで、メンバー2人にサポートを加え都内を中心に活動。これまで2枚のCDを発表している。

 
今作は、初の流通、そしてOTOTOYから配信が行われる。M1「A.O.S」は、90年代から続く普遍的なメロのキャッチーさと優しい歌詞、ギターのパワーを感じる彼ららしいミドルテンポのギターポップ。M2「血漿」はA.O.Sと対照的に、鋭く、冷たいナンバーだ。

また、「さらばルバート、空を飛ぶ」のイロハによるリミックスも収録されている。

 
Rimi Watanabe氏がディレクションを担当したミュージックビデオ「A.O.S」も公開されたのでチェックしてみよう。

 
 


変わる変わる変わる。「A.O.S」

 
 

 
変わる変わる変わる。『A.O.S/血漿』

発売:2017年4月21日(金)
価格:1,000円+税
品番:KGK-003
レーベル:KGK RECORDS

収録曲:
1. A.O.S
2. 血漿
3. 血漿 remix(イロハ from さらばルバート、空を飛ぶ)

 



 
変わる変わる変わる。

メンバー
Vo.Gt.濱野祐輝
Dr.青栁昇太郎

Ba.大澤伸広(サポート)
Gt.世古一真(サポート)

 
2013年
前身バンドの解散後、Vo.Gt.濱野とDr.青栁を中心に結成。
同年下北沢ガレージにて初ライブ。
その後、メンバーチェンジを繰り返しオリジナルメンバー2人にサポートを迎えた現体制に落ち着く。

2014年
加藤マニ氏を監督に迎え、「堂々巡りのその果てに」のMV、1st E.P(両A面)「堂々巡りのその果てに/abrasive」をライブ会場と通販でリリース。

2016年
同監督「MEME」のMVリリース。
同タイトルミニアルバムリリース。
同年、新宿モーションにてレコ発初ワンマンライブ、盛況に終わる。

Vo.Gt.濱野の歌詞、歌を中心に据えながら、楽曲のもつ力を引き上げる楽器隊の攻撃的なプレイヤビリティ、オーディエンスの喜怒哀楽を増幅させる捨て身のライブを武器にしつつ、現在までコンスタントに活動を続けている。

これまでライブ会場や通販で音源の販売を行っていたが、今作「A.O.S/血漿」は自主レーベル「KGK RECORDS」からの初の全国流通・OTOTOYでのDL販売となる。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 変わる変わる変わる。 公式サイト
WEBサイト 変わる変わる変わる。 SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/kgkawaru
facebook https://www.facebook.com/kgkawarumaru/
この記事の画像


関連記事: