2017-02-19 20:00 Fuhito Kitahara

テツコ、3月8日に4年半振りの新作ミニアルバム『エロス』発売。レコ発イベントも続々決定


テツコが、4年半振りの全国流通となるニューミニアルバム『エロス』を3月8日(水)にサザナミレーベルからリリースすることになった。

 
彼女たちは、1999年に京都の学校で結成され、17年間メロウに悠長に独自のポップミュージックを追求し続けるガールズトリオ。古今東西のロック/ポップ/歌謡曲などを独自のチョイスとセンスで吸収し、唯一無二の“テツコのロック”をあっけらかんと紡ぎだすその姿に国内外でハマる者が続出している。

 
今作は、2013年発売のミニアルバム『キャンディーギター』、2014年に会場限定でリリースしたシングル『クリームレモン/GOOD MORNING』以来の新作ミニアルバム。

 
高校生パンクロックバンド時代に回帰したようなポップなパンクロックナンバー「エロス」、子猫と1976年のNYパンク/ニューウェーブの意外過ぎる邂逅「コネコちゃん」、60S米ガールズポップライクなシンガロングナンバー「生まれてはじめて」、テツコ流トランシー&クレイジーなギターポップ「スペイシーナイト」、青春系疾走ギターロック「傷ひとつないゼリー」など、彼女たちのロックスピリットを堪能出来る作品に仕上がった。

 
ディレクションはサニーデイ・サービスやクウチュウ戦等を手がける渡邊文武氏、レコーディング/ミックスはYogee New Waves等を手がける池内亮氏と鈴木秋則氏(ex.センチメンタルバス)、マスタリングはOGRE YOU ASSHOLE等を手がける中村宗一郎氏が担当している。

 
4月22日(土)には新宿JAMにてレコ発ライブが決定。THE LET’S GO’s、くつしたを迎え開催される。3月18日(土)にはタワーレコード難波店にてインストアライブ&サイン会も決定した。

 
アルバム表題曲「エロス」のミュージックビデオも公開されているのでチェックしてみよう。

 
 


テツコ /エロス

 
 

 
テツコ『エロス』

発売:2017年3月8日(水)
価格:1,620円(税込)
品番:SZDW-1030
レーベル:Sazanami Label

Amazonで見る

1. エロス
2. コネコちゃん
3. 生まれてはじめて
4. クリームレモン
5. スペイシーナイト
6. BABY
7. 傷ひとつないゼリー

 
吉田豪氏によるコメントも発表された。

デビューシングル『スイートなうた』で衝撃を受けてから7年。その時点ですでに活動歴12年目だったわけですけど、キラキラした感じとかパンクの初期衝動的な感じが一切失われずにいるのがすごいです。本当にいいバンド!

 

テツコ『エロス』発売記念イベント

 
インストア@大阪
日程:2017年3月18日(土)
会場:タワーレコード難波店イベントスペース
時間:16:00〜(開場15:30)
内容:インストアライブ&サイン会
※ライブは観覧無料です。サイン会にはイベント参加券が必要です。

 
レコ発ライブ@東京
日時:2017年4月22日(土)
会場:新宿JAM
時間:未定
料金:未定
出演:テツコ / THE LET’S GO’s / くつした(京都)

 

詳細はテツコのライブページご確認ください。

 



 

1999年、京都の学校で結成され、17年間メロウに悠長に独自のポップミュージックを追求し続けるエヴァーグリーンなガールズトリオ、テツコ。古今東西のロック/ポップ/歌謡曲etcを独自のチョイスとセンスで吸収し、唯一無二の“テツコのロック”をあっけらかんと紡ぎだすその様子にハマる中毒者は海外にも。ボーカルの玲子とドラムの関は東京在住、ベースの野瀬は大阪在住という遠距離バンドにありがちな動き辛さも乗り越えて、常に曲作りやリハーサルは怠らない。テツコの終わらないストーリーの最新章は3/8発売のアルバム『エロス』。悠長力が爆発した、含蓄とピュアネスのロック&ポップスは2017年にこそ聴かれるべき。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト テツコ 公式サイト
WEBサイト テツコ ライブページ
twitter https://twitter.com/tetsukoreiko
facebook
この記事の画像


関連記事: