2017-02-03 18:00 Fuhito Kitahara

strange world’s end、2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』3月22日リリース決定。MV「カレイドスコープ」も公開


strange world’s endが、約3年振りとなる2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』を3月22日(水)にリリースすると発表した。

 
彼らは、飯田カヅキ(Vo,Gt)、平マサト(Ba)からなる活動10周年を迎えるロックバンド。

 
今作は、言葉や音の鋭さを増しながらも、外側にもエネルギーを向けた楽曲や普遍性を感じる楽曲まで、これまでになかった楽曲を収録したアルバムに仕上がった。

 
また、1stリードトラック「カレイドスコープ」のミュージックビデオも同時公開された。タイトルの通り、走馬灯や万華鏡をイメージした作品となっている。

 
さらに、4月27日(木)には高円寺HIGHでリリースパーティの開催も決定。リリースツアーも予定されているとのこと。気になる詳細や日程は後日発表になる。

 
 


strange world’s end – カレイドスコープ

 
 

 
strange world’s end『やっぱり、お前が死ねばいい。』

発売:2017年3月22日(水)
価格:2,000円+税
レーベル:strange cake records
品番:SCRCD-004
販売元:株式会社 ウルトラ・ヴァイヴ

Amazonで見る

収録曲:
01. 敗北
02. 接触
03. 無知の感染
04. カレイドスコープ
05. 残念
06. 喪失
07. 終了
08. コロニー
09. 発狂の渦
10. 灰
11. フロンティア

※TOWER RECORDS初回入荷分限定特典 LIVE音源6曲収録CD-R

 



 
strange world’s end

飯田カヅキ(Vo,Gt)、平マサト(Ba)からなるロックバンド。
2014年4月、1st Album『君が死んでも、世界は別に変わらない。』を全国リリース。
同時にレコ発企画開催、全国ツアー 敢行。
同年6月、レコ発ツアーファイナルにて初ワンマン、「感情殲滅」開催。
9月、12月スリーマンイベント「Dead Communication」vol.1、vol.2開催。
2015年8月、初の配信限定シングル『リグレット』をリリース。
同時に関根ヒロユキ(Dr)脱退。
2016年2月、「Dead Communication」vol.3 開催。
7月、「World Is Mine」vol.1 開催。
10月、初のリミックス『リグレット (version) – elfrock mix』を配信リリース。
12月、活動10周年アニバーサリーパーティ「World Is Mine」vol.2 開催。
現在、サポートメンバーに不遣ノ雨のフルカワリュウイチ(Dr)を迎え新作を完成。
『心の闇を突き破る、現代のエモーショナルロック。』


インフォメーション

タイトル strange world's end
2nd Album『やっぱり、お前が死ねばいい。』Release Party
開催日時 2017年4月27日(木)
open18:30 / start19:00
 
開催場所 高円寺HIGH
(東京都杉並区高円寺南4-30-1)
 
料金 前売り2,000円 / 当日2,500円
(共にドリンク別)

チケット詳細は公式サイトをご確認ください。
 
アクト strange world's end
and more
連絡先
WEBサイト strange world's end 公式サイト
WEBサイト strange world's end YOUTUBEチャンネル
twitter http://twitter.com/strange_info
facebook http://www.facebook.com/strangeworldsend
この記事の画像


関連記事: