2016-09-22 12:15 Fuhito Kitahara

ミラーボールズ、アナログ7インチ『東京の子供たち c/w ジェンダー』を11月3日(レコードの日)に発売

%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ba


ミラーボールズが、アナログ7インチ『東京の子供たち c/w ジェンダー』を11月3日(木・祝)のレコードの日にアナログ専門レーベル「なりすレコード」からリリースすることになった。

 
ミラーボールズは、名古屋が生んだ孤高のサイケデリックデュオで、今年結成15周年を迎えている。

 
今作『東京の子供たち c/w ジェンダー』は、1stアルバム『スピカ』収録の2曲を新たにレコーディングしたもので、架空のテレビまんが「ジャコえもん」のオープニング曲とエンディング曲として制作された。彼らのリリースは、U.F.O. CLUBのコンピ盤に参加して以来約4年ぶりで、単独名義としては名盤『ネオンの森』から6年振りとなる。

 
なお、今作は完全初回限定生産なので、早めに予約しよう。

 
 

ミラーボールズ-東京の子供たち

 
ミラーボールズ『東京の子供たち c/w ジェンダー』

発売:2016年11月3日(レコードの日)
価格:1,500円+税
発売元:なりすレコード
品番:NRSP-733
仕様:EP(7インチ・レコード)
JAN:4582432135100
※完全初回生産限定盤

Amazonで見る

収録曲:
A面. 東京の子供たち
B面. ジェンダー


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト ミラーボールズ 公式サイト
WEBサイト なりすレコード 公式twitter
twitter https://twitter.com/mirorrballs
facebook https://www.facebook.com/mirabols
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: