2017-12-31 19:00 Fuhito Kitahara

金子理江による新プロジェクト「trolleattroll」、2018年を迎える瞬間に第2弾MV「blues」公開


金子理江による新プロジェクト「trolleattroll(トロルイートトロル)」が、新曲「blues」のミュージックビデオを2018年を迎えた瞬間に公開すると発表した。

 
このプロジェクトは、LADYBABY/女優/ファッションモデルとしての活動でも知られる金子理江が、「hidden family」と名付けられた東京の音楽家、ファッション、写真家、映像作家等など様々な分野で活躍するアーティストと共に、1人の女性の人生に纏わるアートが展開されていくというもの。

 
今回公開されるMVは、映画「溺れるナイフ」やRADWIMPS「光」、NGT48「世界はどこまで青空なのか?」、ブルボンアルフォートミニチョコレートのCM等を手がける山戸結希氏が監督。

撮影はは金子理江が19歳から20歳になる瞬間2017年12月17日から18日にかけて行われ、美しく儚い剥き出しの金子の姿を収録。金子の20年間とこれからを感じさせる、山戸監督にしか描けない金子理江を見ることができる映像に仕上がっている。

 
楽曲はworld’s end girlfriendが、歌詞は前作と同様に真部脩一氏が、マスタリングはJames Plotkin氏が担当している。

 
なお、先日公開された「lost」と、今回公開される「blues」の2作をもって、trolleattroll第一期”消失”は終了するとのことだ。

 
MVは、2017年12月31日24:00、2018年を迎える瞬間にtrolleattroll YOUTUBEチャンネルにて公開される。

 

金子理江によるコメントが公開された。

わたしは、
わたしでありたいのか、
わたしのなりたいわたしでありたいのか、
いつもわからなくなります。

そして、わからないことが、
わからなければいけないことなのか、
わからないままにしておくべきことなのか、
考えるだびに、わたしはわたしから遠ざかってしまう。

むき出しのわたしはきっと、恥ずかしい。
この曲で、わたしははじめて、恥ずかしいことを自分に許します。

それはわたしの、小さな勇気です。
わたしの感情を、受け取ってください。

 


trolleattroll “lost” MV

 



 
trolleattroll(トロルイートトロル)

LADYBABY、女優、ファッションモデルでの活動でも知られる 金子理江 がプロデュースする、hidden family と名付けられた東京の音楽家、ファッション、写真家、映像作家等、様々な分野で活躍するアーティストたちと共に発足したプロジェクト。
このプロジェクトでは、1人の女性の人生に纏わるアートが展開されていく。

現在、hidden familyのメンバーには、
クリエイティブディレクターRhizomatiks所属 の 黒瀧節也 、
ファッションディレクターとして、Kanye West、RIHANNA、BIGBANG、Lil Uzi Vertが着用していることでも知られる blackmeans の 村越雄大 、
ミュージックディレクターとして、 元相対性理論の 真部脩一 の参加が明かされている。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト trolleattroll 公式サイト
WEBサイト trolleattroll Instagram
twitter https://twitter.com/totoroeattotoro
facebook https://www.facebook.com/trolleattroll-1619748138081426/
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: