2017-09-04 20:00 Fuhito Kitahara

レイト、4thフルアルバム『寂しさと共に』から色褪せていく感覚や気持ちを歌った「お守り」のMVを公開


ラッパーのレイトが、今年6月にリリースしたソロ4thフルアルバム『寂しさと共に』から「お守り」のミュージックビデオを公開した。

 
レイトは、ラップ/トラックメイク/イラストを全て自身で手がけるマルチアーティスト。同アルバムからMV「青い玉」が先日公開されたばかりだが、早くも新MVが公開された。

 
この曲は、色褪せていく感覚や気持ちについて歌っており、MVは前作同様レイト自身が監督を担当。彼が育った石川県河北郡内灘町の川辺や野球場で撮影が行われた。

 
 


レイト – お守り

 


レイト – 青い玉

 
 

 
レイト『寂しさと共に』

発売:2017年6月19日(月)
価格:3,240円(CD)/ 2,200円(配信)
品番:RTX-0001
レーベル:Reitox
仕様:CD / デジタル

Amazonで見る

収録曲
01. 夜を走る
02. クソな世界
03. 嫉妬心
04. 僕の名前はあまり呼ばれない
05. 青い玉
06. お守り
07. なる前に
08. 輪廻転生
09. 橙色の空
10. 冥界へ
11. 黒の屋敷
12. 覗き見くん
13. 五人目は怨霊
14. 最期の朝陽
15. 傷が疼く
16. 悪夢

 
[特典CDR 収録曲]
01. 繋がり
02. 楽に生きる
03. ありがとうとごめんね
04. 待ち時間
05. 膨らむ感情
06. スクールウォーズ
07. 路地裏の犬
08. ここは楽園
09. 風は去っていく

 



 
レイト

ラップ、トラックメイク、イラスト等を一人でしている。曲の特徴としては少年が主役だったり、幽霊が出てくることが多い。活動初期から心の中にブタキングという妄想のプロデューサーが存在する。趣味はスプーン収集と散歩。本名は麗人。特技はゲップを好きな時に好きなだけできること。ネズミと人の多いところが苦手。

中学生の頃にエミネムやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどの音楽とメグ・キャボットやジャクリーン・ウィルソンなどの児童文学に影響を受け活動を開始する。2008年 『明日など来るな』でデビュー、翌年の〈フジロック〉では新人アーティストの登竜門〈ROOKIE A GO-GO〉に出演を果たす。2014年、初のベストアルバム 『真っ黒な光』 のリリースに伴い独立。Yakkle、Geskia!、DJ6月、Beatmonkey、Esdot、k-overなどのトラックメー カーの作品に客演で参加している他、狐火、空也MC、ANCELL、Meiso、NO.A、春ねむりなどのラッパーとのコラボレーションもしている。

 

注目記事

レイト、4thフルアルバム『寂しさと共に』から幽霊の気持ちを歌った「青い玉」のMVを公開


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト レイト 公式サイト
WEBサイト レイト YOUTUBEチャンネル
twitter https://twitter.com/reitoire
facebook https://www.facebook.com/reitoire
この記事の画像


関連記事: