2016-12-14 21:00 Fuhito Kitahara

Super Ganbari Goal Keepers、茨城在住のSmiths好きな中年レコードオタクの日常を歌うスタジオセッション映像を公開


Super Ganbari Goal Keepersが、スタジオセッション映像「レコードコレクターズ」を公開した。

 
今回の映像は、今年7月に都内某所で行われたスタジオセッション映像の第2弾。Girlsなどを意識した爽やかで切ない楽曲に乗せて、茨城在住のSmiths好きな中年レコードオタクの日常を歌う歌詞にも注目だ。

 
この楽曲は、2015年にダウンロードコード付きポストカードや音楽サイトでの配信という形態でリリースしていたが、bandcampでも楽曲が公開・販売開始となった。

 
ジャケットは、ココナッツディスク吉祥寺店の店内の写真が使用されいる。また、「レコードコレクターズ」という曲名にちなんみ、メンバーのお気に入りの音源50枚をまとめたサイトも公開されているのでチェックしてみよう。

 
Super Ganbari Goal Keepersは、2011年結成、東京を中心に活動する4人組インディーロックバンド。ポップなメロディセンスと、「草食系」にすらなれない「草」のような存在と自称しつつも、毎日を懸命に生きる人々を歌う姿に注目が集まっている。

 
 


Super Ganbari Goal Keepers 『レコードコレクターズ』 (Studio Session)

 
 

 
Super Ganbari Goal Keepers「レコードコレクターズ」

発売:2015年10月1日
価格:324円
形式:ダウンロード

ダウンロードはこちら

 


スーパーガンバリゴールキーパーズ

 
Super Ganbari Goal Keepers

2011年結成、東京都を中心に活動する4人組インディーロックバンド。
「草食系」にすらなれない「草」のような存在、それでも毎日を懸命に生きる人々の姿を歌っている。
The Smiths、Pains Of Being Pure At Heartなどに強く影響を受けている。
2015年1月に全国流通盤「Cang Gang Pops(宦官ポップス)」を発表。

 

注目記事

Super Ganbari Goal Keepers、新曲「世を捨てよ町へ出よう」のスタジオセッション映像を公開


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト スーパーガンバリゴールキーパーズ 公式サイト
WEBサイト スーパーガンバリゴールキーパーズ SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/sggk_ganbari
facebook
この記事の画像


関連記事: