2017-10-25 22:00 Fuhito Kitahara

注目のローファイビーチポップバンド・Jan flu、ライブ映像を公開。4台のカメラで撮影された荒削りながら迫力ある映像に


ローファイビーチポップバンド・Jan fluが、ライブ映像を公開した。

 
彼らは2010年代前半のロックバンドの本流ともいえる、逃避的でトロピカルなローファイ・インディサウンドを鳴らす4人組バンド。その音楽性、同時代性の高さから結成直後より国内外で注目を浴びている。

 
今回の映像は、10月14日(土)に下北沢mona recordsで開催された『After a dreaM 3 special』からのライブ映像。

 
監督は、17歳とベルリンの壁やFloat down the LiffeyなどのMVを手掛けた皆様ズパラダイス氏が担当。4台のカメラで撮影し、鮮度を保ちながらパッケージングされた荒削りながら迫力ある映像は必見だ。

 
なお、今年はディスクユニオン主催のオーディション『DIVE INTO MUSIC.オーディション2017』に合格し、来年には初フィジカル音源のリリースも噂されている。

 
 


Jan flu / LIVE『Invisible beach, and the skying』『Into youth』

 

Jan flu ライブスケジュール

 
2017年
11/04(土) 下北沢モナレコード
11/12(日)
11/18(土) 六本木VARIT

 

 



 
Jan flu

2016年8月結成。海では絶対に泳がない4人組による、Lo-fiビーチポッププロジェクト。結成当初に公開したデモ音源が国外ブログメディアに取り上げられ、国内外で話題となる。
2017年3月にはJan flu×SMELLS合同自主企画”AFTER IMAGE”を結成半年で成功させ、同年10月にディスクユニオン主催のオーディション”DIVE INTO MUSIC.オーディション2017”で合格。翌年、CD/レコード/デジタルでのリリースが決定している。
洋楽インディ/ニューウェイヴ/ポストパンクを踏襲したビート、残像が浮遊するテープサウンド、ダウナー感漂う何語でもないボーカル。まさに新時代を担う「文化系サーフ」の真骨頂。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Jan flu SOUNDCLOUD
WEBサイト Jan flu bandcamp
twitter https://twitter.com/jan_flu
facebook
この記事の画像


関連記事: