2017-09-04 19:00

umanecoに世界初インタビュー!楽しすぎるバンドの実態に迫る!?


今年5月にフルアルバム『ワンパクバンパク!』でCDデビューしたumaneco。日常のリアルなあるあるを何も包み隠さずラップに乗せて、クラブにライブハウスに暴れまわっています。

 
そんな彼らは、今一番インタビューを受けたい時期なのに未だにオファーゼロ。それなら逆にインタビューしてやれと、これまでY.I.M.、ほうのきかずなり(禁断の多数決)、高野政所 a.k.a DJ JET BARON、BigBen(スティルイチミヤ)に『突撃!umaneco逆インタビュー』を敢行しています。

 
そんなユニークな彼らに、たぶん世界初インタビューを行いました。ドキドキワクワクの楽しい内容になっていますよ。

 

art work by Mayu Murota
photo by Shiho Aketagawa
interview,edit by Fuhito Kitahara

 
 
 

| ブラックの黒ヒョウで、ドナルド・トランプと一緒です

 

   本日はよろしくお願いします。まずは自己紹介をお願いします。

 
ののの(MC / トラックメイカー) のののです。umanecoではMCとトラックメイカーをやっていまして、もともとは長くDJをやっていたんですけど、RAP BRAINSというグループでラップを始めて、それからペリカンと出会ってumanecoを始めました。

 
ペリカン(MC) こんばんわ!ペリカンです。趣味は動物占いを調べまくってニヤニヤするのが好きです。元気が勝負です。よろしくお願いします。

 
   曲にもありましたよね。動物占い。ちなみに動物は?

 
ペリカン 自分はグリーンのペガサスで、ジョンレノンと一緒です。のののはイエローのライオンで、ダウンタウンと一緒です。イチヨンくんはカズレーザーと一緒のブラックのオオカミです。ジュンヤはブラックの黒ヒョウで、ドナルド・トランプと一緒です。

 
ジュンヤ(Drums) 嬉しくねー(笑)

 
ペリカン あと一人マエゾノって奴が、この辺にいるんですけど(空を指さす)赤の黒ヒョウで、あっこゴリラちゃんも赤の黒ヒョウなんですけど、一緒にするとあっこゴリラちゃんに怒られちゃうので、この辺にしておきます。

 
イチヨン(MC) こんばんわ、おはようございます、そしてこんにちは、イチヨンです。umanecoではMCを担当してまして、言われたとおり黒ヒョウです。

 
ペリカン オオカミ!

 
イチヨン オオカミです。僕は喫茶店のメロンソーダが好きで、アイスクリームとさくらんぼが乗っかてるあのスタイルの喫茶店のメロンソーダが好き!です。びよ〜ん

 
ジュンヤ umanecoのドラムス担当のジュンヤです。ドラムです。

 
   で、あともう1人、DJのマエゾノさんが

 
ペリカン 見守ってくれてます

 
ジュンヤ 肉体を卒業してます

 
   (この場に)いらっしゃることはいらっしゃる?

 
ペリカン いるいる!お盆だから!

 
   マエゾノさんもよろしくお願いいたします。

 
ペリカン&ののの だいたいライブの時はいる感じあります。

 
ジュンヤ 透明になっちゃってるんで、見えないんです。いるはいるんです。

 
ののの 我々がゾーンに入ると「あっ」って思うんです。「いる!」みたいな

 


左から イチヨンさん、ペリカンさん、のののさん、ジュンヤさん。たぶん空中にDJ マエゾノさん。みなさん、本日はよろしくお願いします!

 

   まずはどういうバンドなのか聞いていきたいんですけど、みんなが気になるのはバンド名だと思うんです。どうしてumanecoというバンド名なのですか?

 
ペリカン&ののの オォー!さっそく!

 
ペリカン 動物占いの話に戻ってしまうんですが、自分がペガサスで馬。のののちゃんがライオンでネコ科なんでumanecoという。シンプルに。

 
   オオカミや黒ヒョウもいらっしゃいますよね?

 
ペリカン バンド名はまだ他の3人が入る前に、ほんと独断と偏見で決めちゃったので。

 
ジュンヤ 最初はのののとペリカンの合唱ユニットだったもんね。

 
ペリカン そうです。だけど気づいたらこの5人になった。

 
   活動を始めたのはいつくらいですか?

 
ペリカン 2015年だから、2年ちょいです

 
   ちょうどurorosと同じくらいですね!

 
みんな そうなんだ!すごい!奇遇だ!今後ともよろしくお願いいたします(笑)

 


のののさん(MC / トラックメイカー)

 

   みなさんどういう音楽に影響を受けてきたんですか?

 
ペリカン 自分はもともとバンドしたいと思ってなかったんですけど、バンドやりたいなと思ったきっかけはCSSというブラジル系の格好良いバンドで、ボーカルがぶっ飛んでる面白いやつで、その人に憧れました。はい、次!

 
ののの 私ですね。これ歳がバレるんですけど、学生の頃にハイスタとか流行っていて、音楽に興味あるけどそんなに深くは知らないっていう頃に、フジロックに行ってケミカルブラザーズとASIAN DUB FOUNDATIONを観たんですよ。そんなダンスミュージックを聴いて、なんかバンドには感じない快感を感じたんですよね。それで高校の時に将来の夢は「ケミブラくらい有名になれればいいやっ」って。

 
   すごい上から目線(笑)

 
ののの めちゃくちゃケミブラが好きなわけではないんだけど、ああいう人になりたいと。フジロックに出たいと。あと、ソウルフラワーユニオンにめっちゃ影響を受けて。曲とかもソウルフラワーのバイブスで作ってる。

 
イチヨン 僕の世代ってグッドシャーロットとかスリップノットとかマリリンマンソンとか、ヒップホップで言ったらSTONES THROWとか。みんなに共通するのが奇抜っていう。ラッパーだからベースボールキャップを被って云々っていうわけじゃなくて、奇抜なんだけど音楽が超格好良いのにすごく憧れたんですよ。で、邦楽だったらSteady&Co.とか、リップスライムとかの世代だったんですけど、ソニックマニアとか熱かったんですよ。サマソニも熱かったんだけど、あっ、落とし所がない。どうしよう、どうしよう。とにかくメイクしてるとか、奇抜な格好してるとか、すげー奇抜な人なのに音楽格好良いっていう人に最初憧れましたね。初期衝動。ここから入りました。

 
みんな まとめたね!迷路に入らなかった。

 
イチヨン 逆インタビューやってるうちに、なんかこう培ってきた。はい。

 
ジュンヤ なんだっけ?

 
ののの&ペリカン 影響を受けたアーティスト!

 
ジュンヤ トーキングヘッズがすごく好きで、アメリカのオリンピアに「K」っていうローファイレーベルがあるんですけど。ビートハプニングっていうバンドがいて、そのリーダーのキャルビンジョンソンっていう社長が一人でやってたり、ベックとかも売れる前にいたりして、結構ローファイなものが好きなんですよ。人間が出てくる技術じゃない部分がすごく好きで、それを信じてずっと(音楽を)やってるんですけど。そういう要素が出てくればいいですけど、まだまだ全然。死ぬまでに自分のフレーズが1個できればいいかなって感じでやってます。

あと、お袋がディスコがすごい好きで、ジャクソン5とかアバとかめっちゃレコードで流れてて、多分その影響でダンスの音楽がすごい好きです。今はフットワーク/ジュークとかすごい好きでずっと聴き続けてます。

 
イチヨン お母さんは綺麗ですか?

 
ジュンヤ 綺麗じゃない、全然。

 
ののの 1個だけ追加してもいいですか?少年ナイフがめっちゃ好きで、下手だけど一生懸命をやりたかったというのがumanecoに結構あらわれてる。

 


ペリカンさん(MC)

 
 

| ラップ版トキワ荘

 

   umaneco結成のキッカケを教えてください?

 
ペリカン RAP BRAINSハウスという曲作りを常にしている家があって。そこがすごく楽しくて、自分は全然ラップとかできなかったんですけど入り浸るようになって、それで仲良くなって、バンドやろうみたいな。

 
ののの シェアハウスがあって、RAP BRAINSのメンバーが住んでるんですけど。いろんな人がいて

 
   ラップ版トキワ荘みたいな感じ?

 
ののの そう!その頃、スカムパークとかがすごい盛り上がってて、NATURE DANGER GANGとかじゃない、ほのぼのしたのをやりたかったんだよね。牧歌的な

 
ペリカン 亀有ブラザーズっていうビートたけしがやってたグループをYOUTUBEでみて面白いなって。結構影響受けました

 
ののの umanecoの前に「街角の電話ボックス」っていうユニットを組んで、おでんの歌とか。

 
ののの&ペリカン ちょいとそこ行くお兄さん〜♪みたいな。

 
ペリカン J-POPだった

 
ののの そういうふざけたところからやり始めたですよね。

 
   誰かに憧れて始めたっていうよりは、遊びたいねってとこからスタートした感じですか?

 
ペリカン そうそう。人生一度きりだし。

 
ののの 歌いたいな〜みたいなふわっとした感じで始めましたね

 
   だから1stアルバムは下品なこと歌ってても牧歌的な感じがあるんですね。

 
ののの 自分はDJやっててMIX CDも何枚か出してるんですけど、最初に「パラダイス牧歌」っていうのを作ったんですよ。それは牧歌的なんだけど、ベースが効いてるみたいなコンセプトで、だからumanecoのトラックの世界観もその流れを表現したいというのがあって

 
ペリカン 住民たちなんですよ、牧歌cityの。

 
イチヨン 牧歌門下です。のののさんが主で、牧歌道場に行くっていう。「パラダイス牧歌」っていうミックスCDは道場なんですよ。わかりますか?

 
ののの 初めて聞いた(笑)

 

   最初はコーラスグループだったとのことですけど、umanecoをラップグループにしたのはどうしてですか?

 
みんな なんでラップグループなんだろ?ちょっとわからない。謎です。

 
ペリカン DJマエゾノ教えてくれ〜(天を仰ぎみる)。マエゾノもよくわからないみたいです。

 
イチヨン 自分ができることやってた。

 
ペリカン ラップ聴いてたから自然となっちゃたのかもしれない。

 
   そこに生ドラムがいる構成って珍しいですよね。

 
ペリカン しかもめちゃくちゃ格好良いんですよ。それもジュ・ン・ヤ

 
ののの  チミドロってバンドがいて、そこで叩いてるジュンヤをみてほんと格好良いと思うんですよ。毎回。

 
ジュンヤ チミドロっていうバンドはラップが3人いて、トラックメイカー、キーボード、ベース、ドラムっていう構成なんですよ。チミドロは後ろもバンドとして機能してるんですけど、umanecoはドラムだけ入れるっていう珍しいパターン。

 
ペリカン 一回チャレンジしたんですよ、ベース入れたり、タンバリン入れたりとか、だけどなんとなく音が多すぎてうまくいかなかったんですよ。この5人がしっくりきたってことですね。

 
イチヨン 完結しちゃってるんですよね。この5人で。

 
ジュンヤ ののののビートが完璧だから、これ以上入れる余地がない。むしろドラムに関しても音が埋まってるから、どの隙間に入れようかって。

 
ののの この5人が音楽的な好みやセンスも近くて。この編成が一番しっくりくる。

 


イチヨンさん(MC)

 
 

| 女でラップやってる以上、生理の曲は必ずやりたいと思ってたんですよ

 

   1stアルバムが5月にリリースされましたね。「ワンパク…パン…パンパク」

 
ののの&ペリカン 言えてね〜

 
ジュンヤ 確かに言いにくい(フォロー)

 
   「ワンパクバンパク」の聞きどころを教えてください

 
ジュンヤ 最初に前置きしておきますと、僕のドラムは一切入っておりません。

 
ペリカン 1曲だけ入ってるじゃん

 
ジュンヤ 東海道線っていう短い曲だけね。本編には何ひとつドラムは入っていないので、ライブ担当といいますか。

 
ののの あとバイブス担当。

 
ペリカン みんなのメンタルケア。

 

ジュンヤ 内容は下品なんですが、どっちかというと馬鹿っぽさに振ってる。小学生レベルのバカっぽさ。こんなどうしようもないこと歌ってても普通に楽しく生活してますっていうのは面白いかなって。僕も東京に出てきて別のバンドですけどバンドをやり始めた頃って、まさかこんなユニットに入るなんて思ってもいなかった。その頃の自分だったら「やりません」みたいな感じです。「僕、違うんで」っていってたと思います。でも入ってみるとね、音楽的にものののさんのトラックはものすごくいいんです。いろんなものが詰まってるし、この人の歴史が詰まってる。「バカだな〜」っていう聴きかたもあるし、真面目に聞いていただいてもきっちり面白いものだと僕は思います。ドラム叩いてないけど(笑)。

 
イチヨン umanecoの聞きどころは、ジュンヤくんがライブでドラム叩くんで二度美味しいんですよ。CDはCDで楽しいし、ライブだとまた違う。ドラムが生で入るんで、生のサウンドを体感てアガれるっていう。で、うちらも難しい言葉を使うんじゃなくて、身近で楽しいことが全曲詰まった簡単なアルバム。簡単って行ったらあれだけど、一生懸命作ったから。アルバム聴いてちょっとでも「こんな奴もいるんだから俺も元気になろう」とか、ちょっと「プっ」って笑っちゃうようなアルバムになってると思うんです。さっきジュンヤくんが叩いてないって言ったけど、音源では叩いてないけど、ライブ時のジュンヤくんは一番格好良いから、音源とライブ二つで楽しめるから俺はこのumaneco最高だと思ってる(キリっ)。

 
一同 爆笑。

 
イチヨン 俺、ほんとしゃべりダメで、3人にいつも助けてもらってて、あんまりダメすぎて、ラジオでもうまく喋れなくて、今日「の」頑張ろうって思いました。

 
ののの 今日の頑張ろうって(笑)。RAP BRAINSをやってた時は、HIP HOPやるんだったらちょっと悪い雰囲気出さないといけないかなって。自分も悪いラッパーすごく好きなんですよ。憧れがあって。でも、そうじゃない人もいるじゃないですか?とはいえあまりにもぼんやりしたラップとか、ほのぼのしすぎなのもつまんないし、自分が無理しすぎてもリアルじゃないからつまらない。

みんなと、お客さんと共有できるようなトピックで、ライブでも楽しくて踊れるし、家で聴いてもリスニング用にJ-POPとしても聴けるみたいなところがすごくいいなと自分では思います。いつでも聴けるから。

 
ペリカン 等身大でやろうって

 
   すごくわかります。悪いHIPHOPを聴いてもあまりリアリティーがないんですよ。僕は不良とか怖かった方だから。だからumanecoの方がリアリティあるんですよ。小学校高学年から中学校くらいの「あの教室にいた感じだ!」っていうのは伝わってきて。逆にほのぼの系ラップもリアリティがあまりなくて。

 
ののの 嘘やろ!って時ありますもんね。お前、本当に裏ではすごく悪口言ってるやろって時ある。もっと性格悪いやろって。性格の悪さもちょっと出したいという

 
   何も隠してない感じが聴いてて結構キツイ(笑)。血まみれ(”生理”のサビ)とか(笑)

 
明田川(カメラマン) 安心する。女だから、そうじゃんって!

 
みんな 爆笑。これ使ってください!

 
ペリカン 女でラップやってる以上、生理の曲は必ずやりたいと思ってたんですよ。だからやれて嬉しかってし、しかもあっこちゃん(あっこゴリラ)とやれて。

 
   ではペリカンさん、このアルバムの聞きどころは?

 
ペリカン やっぱりタイトルが『ワンパクバンパク』って言ってるんで、みんなわんぱくなピーポーなんです。わんぱく感を感じながら、落ち込んだ日とかに素っ裸で暗闇の中で聴いてオナニーしてほしいなと。

 
ジュンヤ 怖いよ。

 
ペリカン で、元気出して欲しいなと。やっぱり前向きなバンドではあります。いろいろあるけど「人生、頑張ろうよ」って思ってはいます。常に。

 
   音源聴いてるとみなさんの仲よさ感も聞こえてくるから、元気になりますね。この感じが10年後にも、例えばフジロックのステージでも伝わってきたらすごいことなんじゃないかなと。

 
ジュンヤ ギスギスしてきたら辞めます。

 
みんな 爆笑。すぐ辞めるって言い出す!

 
ペリカン でも辞めないんですよ、彼は!

 


ジュンヤさん(Drums)

 
 

| タバコください

 
   アルバムはどのように制作されたのか教えてください。作詞作曲は?

 
ののの 作曲は自分がやって、テーマなしで作った音をみんなに聴いてもらって、「テーマ何にしようか?」「何かっぽいよね」みたいな反応をもらって、それで作っていく。

 
ペリカン のののちゃん家にみんなで集まったりして、作詞してます。

 
   この曲は「血の歌だな」って?

 
ののの そうそう(笑)。

 
ペリカン 血の曲っぽくねーとか、ダイエットじゃねー?とか、レゲエじゃねー?とか。

 
ののの みんなで歌詞を考えた曲もあるけど、各々がラップを考えてきて合体させるとかいろんな方法で作詞はやってます。

 
イチヨン のののちゃんが作ってくるビートに関しては、今まで格好悪いとかなかったよね。一発聴いて、これをやりたい!ってすぐなったから。のののちゃんは「それいいじゃん!」って言ってくれるから、「ださいなー」とかないから、だからくだらなさが出てるんじゃないかな。「ちんちん」「おっぱい」とかもイケるんだなって思わせてくれるから。「オモロイ!、それやろう!」みたいなところから始まるから、だから楽しく制作ができる。

 
   「ここのビート直そうよ」とかはあったりしますか?

 
ののの ここにブレイク入れようとか、ここの全く関係ないこと入れようとか、そういうのはみんな言ってくれるので、最初のデモとかは結構真面目です(笑)

 
   ドラムはどのように?

 
ジュンヤ ドラムに関しては完全に後付けなんですよ。リリックも乗っかった状態でスタジオに入って、セッションする。ドラムがそこにどうハマるかやるんですけど。

 
イチヨン&ペリカン ジュンヤくんはラップを。

 
ジュンヤ 苦笑。口が回らないよ。いつも酔っ払ってるから。

 
ペリカン 「酒」っていう字も書けないからね(注:インタビューの最後を見てみてね)。

 
みんな 爆笑

 
ののの 歌はすっごくペリカンが思いつくんですよ。ラップラップしてる時はペリカンはぼんやりしてて「それでいいじゃん…」って(笑)。歌はペリカン、ラップはイチヨン。そんな感じで役割分担ができてる。

 
ペリカン 私がラップを提案しても「は?」みたいな感じだから、この子たちが良いラップ作るの待ってようみたいな。

 
ののの そういうことだったんだ

 
イチヨン うちらはうちらで求めるよね「ペリカン、いいサビない?」とか。

 
ののの 歌だったら本当にこの人にかなわない。

 
ジュンヤ 性格がまず違うし、この二人(のののとイチヨン)がビートに対して16分とかでラップをはめて行くんだけど、ペリカンは線でなぞるから、その対比がすごく面白い。3人それぞれ違うから、ライブの時はドラムのスタイルを変えたりしてます。

 
イチヨン ひとつひとつのパートを細かく変えてくれる。2年もやってて、それに最近気づいたんですよ。馬鹿野郎なんですよ。この前、刻んでるリズムがみんな違うって!こういう匠(たくみ)があるんで、匠の技があるんで。

 
ののの ジュンヤさん、タバコください(聞いてない)

 
ジュンヤ ないです

 
ペリカン タバコくれっていう曲を今まさに作ってて。

 
   逆インタビューでも「タバコくれ」ってありましたよね

 
ジュンヤ だいたい、俺にいうんですよ(苦笑)。買って返すみたいにいうじゃん、1回も返ってきたことないからね。

 
ののの&ペリカン 買おう、帰りにカートンで買おう

 
ののの そういうネタで曲を作ってます。

 
イチヨン タバコ欲しいのに、「タバコ貸して」っていうのおかしくないですか?無駄に期待させちゃうっていう。

 
ペリカン たまに焼き鳥とかあげるじゃん!

 
ジュンヤ 俺はタバコが欲しいんだよ!

 

 
 

| 河川敷でのののちゃんが竹刀持って俺とペリカンがしごかれましたね

 
   レコーディングのエピソードって何かありますか?

 
ペリカン 基本的にスタジオには入らなくて、のののさんの家に裏方Rが作ってくれたブースがあって、そこで録音できる。すごく良い環境で。

 
ジュンヤ いい音で録れちゃう。

 
   じゃあ、スタジオで録音したんじゃなくて

 
みんな 家です。

 
ジュンヤ ブースの外に漏れ聴こえてるのを聞いて、みんなで笑ってるという。

 
ペリカン うるさすぎて警察呼ばれたちゃったりとか、2〜3回ね。私の声がでかすぎちゃって

 
ののの 本当に毎回警察呼ばれて。警察官に「すいません、ラップしてて」って(笑)。警察官の人もいい人で、「ちょっと小さめで」って。大事件にはならずに。

 
イチヨン 来て欲しいくらいですね、最近見てないなーみたいな

 
ジュンヤ 最後の「PCクリニカ」っていう曲は歌セクションばっかの曲なんすけど、みんなで録ったのをチェックしてくれって渡されて聞いたんですよね。全員音痴なんですよ

 
みんな 大爆笑

 
ジュンヤ 気持ち悪くてしょうがなくて。ずっと不協和音で。イチヨンくんは飛び抜けて下手で、さすがにのののさんは合唱部だったのでバッチリきてるとこと、半音の半音くらいずれてるとこがあって。ペリカンはずれ方が気持ち悪くて、すぐにLINEを返して「ダメです」「聴くに耐えない。録り直さなきゃだめ」って。

 
ペリカン あれのお陰でね、リリースできた。

 
ののの めっちゃ練習しました。トラックに歌のメロディーをピアノで弾いて乗せて、それをみんなで聴いて練習するっていう。

 
イチヨン 音痴すぎて、河川敷でのののちゃんが竹刀持って俺とペリカンがしごかれましたね。全然できなかったんですけど、できた時はすごく嬉しかったですね。今さら練習することなんてないと思ってたんですよ。ラップしてたってのもあっても自信があったので「うるせえな〜」とか思ってたんですけど、言われた通りに練習するとやっぱ上手くなるんですよ。自分ではこうって思ってたんですけど、それ違うよって言われてやってみると聞こえが違うんで、やっぱすげえなーって思った!

 
   言い切った!

 
みんな 言い切りが始まった

 
ジュンヤ タメ口にコツを得たような感じがしたね。

 
   twitterに窓口がありますよね、イチヨンヘルプデスク。僕、今日さっそく投稿しようかな、「イチヨンさんにタメ口使われまして」って(さすがに冗談です)

 
みんな 笑

 
ペリカン まだその傷は癒えてないので(笑)

 

   サンプリングも結構されてますよね。あれって大丈夫なんですか?

 
ペリカン 何も言われてないよね

 
ののの (レーベルが)オモチレコードなんで大丈夫かなと。インディだし、みんなめちゃくちゃやってるから。望月さんっていう社長に聴いてもらって、ヤバかったら止めてくださいって言ったんですけど、「いいじゃん!」って感じだったので、行っちゃえって(笑)

 
   野球拳の曲は高野政所さんがトラックを作られていますね。

 
ののの 政所さんは近所のいいおじさんです。あっ、おじさんって言わない方がいいかな。いい先輩です。

 
ペリカン おじさんでしょ。前科おじさん!

 
   初めてニュースもらったとき最初にあのMV見て、なんだこの人たち!って、酒飲んでるだけだって(笑)

 
みんな 爆笑

 


umaneco / 野球拳~夜のホームラン~ feat.高野政所

 

   MVについてもエピソードってありますか?

 
ペリカン 初めて作ったMVは、「ドンキ」の曲。

 
イチヨン 楽しかったなー

 
ののの めちゃくちゃ楽しかった

 
ペリカン まだ肉体があった頃のマエゾノもいるし、バンちゃんっていうタンバリン担当の子もいるし。秋葉原と渋谷と新宿で撮影しました

 
ののの すごく分かりづらいんですけど、実はいろんなところを回ってるんです。

 
ペリカン ドンキマニアからしたらたまらないPVだと思いますね。日本好きの外国人にも見て欲しいなって思いますね。

 
ジュンヤ 最後新宿歌舞伎町で撮った時さ、街に立ってるおじさんとかに「おい、何やってるの!」「楽しそうじゃねえか」って寄ってきちゃって

 
ペリカン&ののの よく見たら映ってる

 


umaneco – どんき (MV)

 
 

| 逆インタビュー企画について

 
   umanecoは逆インタビューをされてますよね。あれはどういう理由で始めたんですか?

 
ののの ほんとインタビューされたいっていう一心で。今日は夢が叶っちゃった!

 
ペリカン うん、今日ついに

 
ののの 人気者がね。友達に周りに人気者がいっぱいいるんで、妬みですね。でも、インタビューは勉強にもなるし、俺らとこいつらが違うのはなんだなんだろうなーというところもあって学びに行くのと、「うちらこんなにイケテル友達いますよ」っていうアピールをしたいっていう

 
ペリカン インタビューさせてもらった方のファンにもumanecoを知っていただけるようにって感じです

 
   とても良い宣伝になったんじゃないですか?

 
ペリカン あれのおかげでライブ誘ってもらったの増えたよ。ほんとインタビューのお陰だよ。ありがとうございます!裏方Rが色々やってくれたので。

 
裏方R 自分でやってみて、実際大変だというのを実感しましたね。文字起こしだったりだとか、サイト上にコーディングしたりだとか、やってみてわかったことではあります。

 


Y.I.M. 突撃!umaneco逆インタビューVol.1

 

   (このインタビューの段階で)これまで3回逆インタビューをされていますが、それぞれの方で違いとかありましたか?

 
ののの Y.I.M.はやっぱりすげー余裕だなっていうのを感じました。この余裕のcity感、インタビューよりもインスタのいいねが承認欲求かなみたいな感じとか、ほんと私たちにはないんで、すげーゆとりを感じて。悔しさしかないっていう。インタビューを終えて、悔しー!って思いました。憧れました。

 
   Y.I.M.さんの逆インタビューは友達同士で喋ってるみたいで楽しいですよね

 
ペリカン それはペリカンがいたから。のののちゃんが質問しようとしてるところを私がブッた切る。「最近どうなのー?」とか。

 
ののの 普通に怒ったもんね。「話が進まねーから!」みたいに(笑)

 
ペリカン ただの飲み会みたいになってしまった。でも結果、楽しかった。

 
   1回目の逆インタビューでは、のののさんが「ソロでインタビューされたら1年くらい何もしなくていい」って言われてますが、今日インタビューしたから活動が止まっちゃったらどうしようって思ってます。

 
ジュンヤ あちゃー

 
ののの 今回はソロじゃないんで。目指してます、ソロインタビューを。

 
ペリカン ロッキンオンジャパン1万文字!

 
ののの たなそーレベルの!

 
イチヨン 表紙だね

 
ののの 個人的な目標はたなそーレベルで1万文字喋りたいです。1人で(笑)

 


禁断の多数決 ほうのきかずなり 突撃!umaneco逆インタビューVol.2

 

   第2回目は禁断の多数決のほうのきかずなりさんでしたよね。ジュンヤさんが「ドラム叩かせてくれない」てぼやいてました。

 
ペリカン ほうのきさん、めっちゃNGワード言ってた。

 
ののの ほんとに半分も使えなかったよね。めちゃくちゃおもしろい話とか織り交ぜてくれたんですけど。

 
ジュンヤ ブートレグとして音源で流しちゃいたいですね。

 
ののの ほんと、こういう人ですよー!って流しちゃいたい。

 
   次のアルバムにサンプリングしちゃえばいいんじゃないですか?

 
みんな 爆笑

 
ジュンヤ キーワードみたいに二言ずつくらい流して、繋げると分かるみたいな

 
ののの 「●●・できん・やん」みたいな!

 


高野政所 a.k.a DJ JET BARON 突撃!umaneco逆インタビューVol.3

 

   第3回目の高野政所さんの回は、やっぱりイチヨンさんのヘルプデスクですよね。

 
ののの そこが一番のヤマ!

 
ジュンヤ ほんとにね、超面白いのにめっちゃ拒否するんですよ

 
イチヨン 自分はJim benjamin from HELLっていうヒップホップグループもやってたりとか結構音楽をやってる友達が多くて、彼らはみんな逆インタビュー読んでくれてるんですよ。だから顔会わせたくないなって思ってたんだけど、実際あったら「イチヨンさ、めちゃくちゃ面白かったよ」って言われて、あとあとになって「あれでよかったのかなー」って。

ある営業でクラブに行ったんですよ。僕の知り合いも出るイベントで、知り合いの後輩のエグザイル好きそうな甚平を着た男の子が「イチヨン!」みたいに馴れ馴れしく声をかけてきて、俺はその時はまだモヤモヤがあったんですけど、「インタビュー超面白かったよ、イチヨン!」って。呼び捨てで

 
ジュンヤ 最高じゃん!

 
イチヨン キャラとして受けてるならいいかなーって思って。

 
ののの かわいい子だね

 
ペリカン CD買ってくれたんだよね

 
イチヨン そいつから肩組まれて「今日、目を塗ってないの?」とか言われて。フロアーにいて、俺がイチヨンってことに気づくのがまず嬉しかったんですけど、「これヘルプデスクしていい?イチヨンって普段から目を塗ってるんでしょ?」って、さすがに俺も「今から塗ってくるは!」って。

 
ののの めちゃくちゃ良い子だよ

 
ジュンヤ 人前で何かを発表する立場からしたら超幸せなことだからね。承認欲求満たされまくりじゃん

 
イチヨン 普段から目を塗って歩こうかなと。

 
   結果的に、あの部分を残して良かったですよね。

 
ジュンヤ でもね、すげー迷惑だったからね。リリパの前日に揉めたんです。イチヨンくんの話を聞いて「そんなに嫌なのか」と思ったんで、じゃあこうしたらいいんじゃないかって案を全体のLINEにあげたら、のののさんがブチ切れて電話きたんですよ。「ジュンヤさん、やめてください。面白いんだからやめてください!」みたいな。で、結局リリパの当日、のののさんとイチヨンは仲良くなってるんですけど、俺だけいじけてるみたいな。

 
みんな 爆笑

 
ジュンヤ 24時間前はあれだけイヤダイヤダって言ってたのに、逆インタビューが掲載されてライブハウス行ったら全員から褒められてる。イチヨンくんも最初は「うん・・・」みたいな感じだったのに、だんだんまんざらでもない感じになってるの(笑)

 
イチヨン&ののの 本当にすいませんでした。

 
ジュンヤ ほんとこの2人は仲良くて、だからヘルプデスクも愛なんですよ。面白味をそこに入れてきてるから

 
ののの そうなんです!誤解されるイチヨンっていう生き物を、事前に「こういう人ですよ」って知らせることによって、嫌なことがあっても「ああ、こういうこともあるんだ」ってわかってもらえる。

 
ペリカン トリセツ的なね

 
イチヨン ほんと、ありがとうございます!

 


逆インタビュー最新回
BigBen(スティルイチミヤ) 突撃!umaneco逆インタビューVol.4

 
 

| ラブソングが生まれるんじゃないかってそんな気がしてる

 
   今後の展望を教えてください

 
イチヨン さっきも出ましたけど、曲を作ってる。

 
ジュンヤ そういえばマエゾノが肉体を失ってしまったんですけど、彼を生身のある人間にインストールしようとしていて、今。

 
ののの いたこ的な感じでインストールして。

 
ジュンヤ 肉体が近いタイプの宿り主を見つけたので、これからね、マエゾノ2号として、バックDJとして入れていこうかなっていう話が出てます。肉体はもう見つかりました

 
ののの すぐ嬉ションしちゃう人です。楽しいことがあるとすぐおしっこ漏らしちゃうマエゾノっぽい人です。そいつが8月後半からライブに導入されます。

 
   では9月7日(木)の自主企画にはいる感じですか?

 
ののの&イチヨン います!

 
   その肉体を提供してくれる人はそれでいいんですか?

 
ののの 確かに!確認取ってない!

 
ジュンヤ 僕らはいつもマエゾノが近くにいる感覚があるので、その人にあえてマエゾノっぽくしろとかは言わないです。

 
ののの 決して気まずい感じではないです。名前もその人の名前で入ってもらって、だけど役どころはマエゾノっていう。そういう奴が入ります。

 

 

   2ndアルバムに向けて挑戦してみたいなってことはありますか?

 
ののの 野球拳とわんぱくばんぱくっていう1stに入れた曲は、みんなで話し合って歌詞とかを考えてたんですよ。で、今作ってる曲も3人で考えてスタジオでジュンヤさんに聞いてもらって歌詞を変えたりしてるんです。普通のラップグループだと各人が各々のバースを書いてくるという作り方だと思うんですけど、次回作は1曲を通してみんなで作曲するみたいな曲が多くなるんじゃないかと。そっちの方が面白いよねって話してますね。

 
   作曲ということはビートも含めてですか?

 
ののの ビートも含めて

 
ジュンヤ ゆくゆくはドラムも同時作業でやってみたいっていうのありますね。

 
ののの やりましょう!2ndはそれですね!それをやりたい。

 

   歌詞に関してはどうですか?今は身近なことを歌ってますが、それを変えていこうとかは?

 
ののの 実際どうなのかな?

 
イチヨン トピック的には1stで言えなかった身近なあるあるみたいなのがまだあると思うんで

 
ののの 細かい「あるある」を言いたいな。1stではデブとか抽象的なあるあるだったんですけど、「タバコ1本くれ」とか細かい具体的な感じ

 
ジュンヤ ティッシュペーパーについてとか絶対出てくるよね。トイレットペーパーについてとか。だけど、身近なことを歌いつつ「宇宙について」みたいなぶっ飛び方はすると思います

 
ののの 私はラブソングできるんじゃないかなーって。ラブソングが生まれるんじゃないかってそんな気がしてるんですよね。本気のラブソング

 
ペリカン ラブソングやってみたい!

 
ののの ジャニーズっぽいラブソング!恋はジェットコースター的なウキウキしちゃう感じの。最初のデートから

 
ペリカン そういう気持ち忘れたくないよね

 
ジュンヤ 絶対におならできないみたいな

 
ペリカン そこかい!

 
ののの あと、バラード欲しいなって言われたんです。仲良くしてもらってる鼎(かなえ)ちゃんっていうライターの人がいて、レビューとか書いてくれたんですけど、「1個勿体無いなと思ったのはバラードがないこと」みたいなことを言ってもらえて。バラードって考えたことないけど、やってみたいな

 
ペリカン やってみるか!

 
ジュンヤ 何やってもいいんだもんね

 
ののの ペリカンの発想がとんでもないところで飛んでいくので…我々がそれについていけたらきっとわけわからないものに

 
イチヨン すごいロマンチックなところがあるんですよね。1st聞いてても感じる

 
   時期的には来年(2018年)くらい?

 
ペリカン 作りたいですね。1年に1枚くらいは

 
ののの 出したいですね

 
イチヨン 確実に制作スパンが早くなってるから。

 
ペリカン ライブが決まると、ここまでに1曲新しいのができたらいいねみたいになってる。週1くらいで制作してるので

 
ののの すぐできちゃうと思います。

 

 

   最後の質問です。写真撮影でダルマの片目に墨を入れてましたが、あれはどんな願いをこめていたんですか?

 
ののの Eテレに出たい!(断言)

 
   NHKの方、このインタビューを読んでたらぜひお願いします!(笑)フェスはどうですか?

 
みんな めっちゃ出たい!

 
ペリカン フジロックだよね。

 
ののの りんご音楽祭も出たい!

 
   フェスのステージでumanecoが楽しく暴れまわってくれるのが今から楽しみです。今日はありがとうございました!

 


それぞれの抱負を書き初めするumanecoメンバー

Eテレにもフェスにも出演できるといいですね。関係者の皆さん、UROROSからもぜひともよろしくお願いいたします!みなさん、ありがとうございました!

 
 

 

umaneco企画『おいでよ!ワンパク村!』

 
日程:2017年9月7日(木)
会場:恵比寿BATICA
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-1-25 ICE CUBE 1F/2F
時間:open18:30
料金:1,000円(ノードリンク)

 
[ LIVE ]
あやまんJAPAN
BigBen
メテオ&丸省
Y.I.M.
RAP BRAINS
umaneco

 
[ DJ ]
高野政所 a.k.a DJ JET BARON
ほうのきかずなり(禁断の多数決)
MAD COCKTAIL ltd.
キリマンクルー
不動前TRIOクルー

 
[ FOOD ]
痛風亭

 
 

 
umaneco『ワンパクバンパク!』

発売:2017年5月24日
価格:1,500円(税込)
品番:OMC-777
レーベル:omochi records
仕様:CD

Amazonで見る

収録曲:
01. umanecoのテーマ
02. 学校へ行こう!
03. 美味的中国菜~juke ver~
04. skit
05. どんき
06. skit
07. 動物占い feat.あっこゴリラ feat.あっこゴリラ
08. 生理 feat.あっこゴリラ feat.あっこゴリラ
09. イートミートランデブー
10. 東海道線
11. ファンタスティクバブルナイト
12. skit
13. オンリージューク t
14. 野球拳~夜のホームラン~ feat.高野政所
15. skit
16. わんぱくばんぱく

 



 
umaneco

ののの(トラックメーカー・MC) / ペリカン(MC) / イチヨン(MC) / ジュンヤ(ドラム) / maezono(バックDJ)による男女混合バンド。元々RAP BRAINSとFAT FOX FANCLUBに所属していたのののとペリカンがオモチレコードによって近づき意気投合。「合唱ユニットを組もう!」と結成したのが始まり。その後ジュンヤ(チミドロ)やイチヨン(jim benjamin from hell)の加入により、バンド編成に。当初の予定とは大きくかけ離れた元気があふれるライブパフォーマンスに定評がある。現在の目標は「Eテレで曲やる」こと。大人も子供も笑える曲を作るため日々精進中!




この記事の画像

タグ:

関連記事: