2018-01-31 20:00 Fuhito Kitahara

岡山の野外フェス『hoshioto’18』今年もクラウドファンディングに挑戦。環境を整え、もっと家族で楽しめるフェスティバルにしたい!


岡山の野外フェス『hoshioto’18』が、クラウドファンディングをスタートさせた。

 
hoshiotoは、2012年6月より開催されている手作りの完全インディペンデント野外フェスティバルで、「最高の星空の下ので最高の音楽を」をコンセプトに、今年は5月26日(土)に岡山県井原市青野町「葡萄浪漫館」で開催される。

 
今回は、これまでよりも家族でもっと楽しめるフェスティバルにしたい、総合的なフェスティバルとしてもっと環境を整えたいという想いからクラウドファンディングに挑戦するとのこと。

 
オリジナルロゴ入りタオルやオリジナルTシャツから、オリジナルサコッシュ、昨年も好評だった名産ぶどうの詰め合わせセット、バックステージツアー(ソフトクリーム付き!)など、オリジナリティーに富んだプランが用意されている。

特に今年は、地元井原市の企業がオリジナルデザインで制作するサコッシュに注目が集まりそうだ。

 
なお、今年のクラウドファンディングの目標は金額ではなく企画への「参加人数」で、目標は100人。hoshiotoの魅力をもっと知ってほしいとの願いから「0円プラン」も用意されている。支援者には、「hoshioto」の活動状況が随時報告されるとのこと。

 
hoshioto’18にはこれまでに、SCOOBIE DO、TOMOVSKY、Halo at 四畳半、PERIDOTS、ラッキーオールドサン、LITE、ROTH BART BARONの7組の出演が発表されている。チケットは2月10日から発売予定。

 
昨年は、天の川まで綺麗に見えたこのフェスティバル。今年も素晴らしい空間を作り上げるための支援をしてみたはいかがだろうか。

 

クラウドファンディングサイト
https://www.muevo.jp/campaigns/1454

 

hoshioto実行委員会代表の藤井裕士氏によるコメントも到着した。

hoshioto’18を開催にあたり一番に思い描いたのは、「私と同世代または育児世代で昔はよくライブに足を運んでいたけど、育児などで行けなくなった人達にどうやったら家族で来場いただけるか?」でした。
野外フェスティバルへ家族で参加、または子供と参加というのは凄く夢があり、音楽だけではない自然やたくさんの人と出会う場になれば良いなと思っております。
キッズエリアを設けて、授乳・おむつ交換スペースなどを設けて子供向けのワークショップやライブも準備をする予定です。
まだまだhoshiotoは可能性を秘めたフェスティバルだと自分自身で思っております。そしてこの素晴らしいフェスを、今回のプロジェクトを通じて一人でも多くの人に届けたいと考えております。

 


hoshioto’17 Aftermovie


インフォメーション

タイトル hoshioto'18
開催日時 2018年5月26日(土)
OPEN 9:30 / START 10:00 / CLOSE 21:30
キャンプは5月27日12:00 CLOSE
 
開催場所 岡山県井原市青野町 葡萄浪漫館 特設ステージ
(岡山県井原市青野町3535-3)
 
料金 2月10日発売予定

前売券 5,000円
前売券+場内駐車券 7,000円
前売券+場外駐車券 6,000円
学割券(中高生) 2,500円
学割券(専門・大学生) 4,000円
当日券 6,000円
※キャンプチケットは後日販売
 
アクト [第2弾発表]
SCOOBIE DO
TOMOVSKY
PERIDOTS
Halo at 四畳半
ラッキーオールドサン

[第1弾発表]
LITE
ROTH BART BARON

and more
 
連絡先 hoshioto実行委員会
WEBサイト hoshioto 公式サイト
WEBサイト クラウドファンディングサイト
twitter https://twitter.com/hoshioto_fes
facebook https://www.facebook.com/hoshioto
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: