2017-09-06 18:00 Fuhito Kitahara

ムサビ芸術祭フェス型企画『オトトヒト2017』10月27日~29日開催決定。第1弾で、tricot、吉田凜音、Satellite Young、NECRONOMIDOLら6組


フェス型ステージ企画『オトトヒト2017』が、10月27日(金)~29日(日)に東京都小平市の武蔵野美術大学で行われる芸術祭内で開催されることになった。

 
主催は、数々の豪華ゲストによる音楽と講演の企画を同大学内で行ってきた音楽イベント企画集団「音めがね」。大学や実行委員会からの支援金が一切なく、手作り手弁当でイベントを運営している。今回は大盛況をおさめた昨年度に続き、3年目の開催となる。

 
第1弾発表アーティストして、tricot、吉田凜音、Satellite Young、NECRONOMIDOL、YAJICO GIRL、Sano ibukiの6組が決定した。

 
PA/音響は、フジロックなどにも度々携わってきた吉祥寺GOK SOUND。アートワークは、武蔵野美術大学卒のムトウアキヒト・はらだかおるによるアートユニットuwabamiが担当する。

 
また、昨年好評だったオリジナルグッズの販売が今年も行われるとのこと。そして、昨年度に引き続き美大生たちが装飾を施す、華やかな会場にも注目だ。

 
チケットは一般1日券2,500円/一般通し券4,500円で、本日9月6日よりPeatix、ムサビ学内にて発売開始。嬉しい学割や高校生券(当日のみ)も用意される。

10月27日(金)はフリーイベントとして開催。チケットなしで誰でもライブを見ることができる。

 
なお、芸術祭当日は大学全体が美大生の手によってテーマパークさながらの賑わいを見せる。学内にところ狭しと並ぶ、美大生による作品展示やフリーマーケット、ユニークな模擬店なども美大ならではの充実度なので、あわせて楽しんでみてはいかがだろうか。

 


インフォメーション

タイトル オトトヒト2017
開催日時 2017年10月27日(金)・28日(土)・29日(日)
open/start 11:00 / close19:00
 
開催場所 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 体育館特設ステージ
(東京都小平市東京都小平市小川町1-736)
 
料金 [1日券]
一般 2,500円 
高校生 1日500円(当日券のみ)
※各種学割あり
※中学生以下無料
※10月27日は誰でも入場無料

[通し券]
一般4,500円

[取り扱い]
Peatix、ムサビ学内で販売中
※イープラスは後日発売
 
アクト tricot
吉田凜音
Satellite Young
NECRONOMIDOL
YAJICO GIRL
Sano ibuki

and more
連絡先
WEBサイト オトトヒト 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/oto_mgn
facebook https://www.facebook.com/ototohito/
この記事の画像
     


関連記事: