2017-07-21 22:00 Fuhito Kitahara

アーバンギャルド主催『鬱フェス 2017』第3弾発表で、えんそく、挫・人間、北出菜奈、みるきーうぇい、絵恋ちゃんら7組。全15組が出揃う


アーバンギャルドが9月10日(日)に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催する『鬱フェス 2017』の第3弾アーティストが発表された。

 
今回発表されたのは、えんそく、挫・人間、北出菜奈、Kaya、みるきーうぇい、絵恋ちゃん、ラバーガールの7組。

 
これまでに発表されている、アーバンギャルド、大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)、オーケンギャルド(大槻ケンヂ+アーバンギャルド)、キノコホテル、ミオヤマザキ、BRATS、A9、松本明人(真空ホロウ)と合わせて、全15組の出演者が出揃った。

 
えんそくは、奇抜なヴィジュアルで自らを「はみだし者」と称するが実際は骨太の熱いバンド。挫・人間は、「ナゴムの遺伝子」とも称されるエッジの効いたパンクバンドだ。

北出菜奈は、ドーリーでキュートな容姿とは裏腹にダークなロックボイスが魅力的。Kayaは、ヴィジュアルユニット“Schwarz Stein”のボーカルで、シャンソン歌手としても活動中のソロシンガー。

 
チャレンジ枠『病んじゃう!? 鬱フェス!!』からは、大阪発、大人になるのをやめてしまった3人のバンド“みるきーうぇい”と、「ろっくあんどせんちめんたる」をコンセプトとするソロアイドルの“絵恋ちゃん”の2組が決定。

 
そして、松永天馬と共にNHK Eテレ『Let’s天才てれびくん』で共演していた“ラバーガール”も決定。他のフェスとは一線を画す異色のラインナップながら、アーバンギャルの選出によって世界観を共有する出演ラインナップとなった。

 
明日7月22日10時より、プレイガイドにて前売りチケットが一般発売スタート。ノンストップ繰り広げられる怒涛の7時間に参加してみてはいかがだろうか。

 



 
アーバンギャルド

「トラウマテクノポップ」を標榜する浜崎容子(Vocal)、松永天馬(Vocal)、瀬々信(Guitar)、おおくぼけい(Keyboard)からなる4人組バンド。狂った電子音に濃厚なアンサンブル、女性・男性ツインヴォーカルがはじける唯一無二のサウンドは“病的にポップ。痛いほどガーリー”。
インディーズ時代に3枚のアルバムを発売した後、2011年7月にシングル「スカート革命」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。現在(2016年)までに、レコード会社を移籍しながら7枚のオリジナルアルバムを発売。
ミュージックビデオなどで表現される独特なサブカルの世界観で、海外にも多くのファンを持ち、今までに欧米で幾度かライブを行っていたが、昨年10月には初のアジア(台湾)公演を実現。
2014年から主催する「アーバンギャルド PRESENTS 鬱フェス」では、サブカル・トップランナーとして多彩なアーティストとの共演を果たしジャンルの活性化を担っている。
今年2017年1月4日に、4年半ぶりとなるシングルCD「あくまで悪魔」を発売し、初日デイリーランキングでタワーレコード総合1位、オリコン・シングルCDランキングで4位、ウィークリーランキングで17位となる。
最新アルバムは、4/12発売の初ライブアルバム「アーバンギャルド2016 XMAS SPECIAL HALL LIVE 天使 des 悪魔」である。

 

注目記事

アーバンギャルド主催『鬱フェス 2017』第2弾発表で、A9、松本明人(真空ホロウ)が出演決定。出演チャレンジ枠の募集がスタート


インフォメーション

タイトル アーバンギャルド Presents 鬱フェス 2017
開催日時 2017年9月10日(日)
open13:30 / start14:00
 
開催場所 渋谷TSUTAYA O-EAST
(渋谷区道玄坂2-14-8 2F)
 
料金 前売5,800円(別途ドリンク代必要)

[一般発売]
7月22日10時より、イープラス、ぴあ、ローソンチケットにて

※3歳以上はチケットが必要
※チケット購入は、お一人様2枚まで
※一部座席エリアを開放しておりますので、スタンディングでの閲覧以外にも座ってご覧になって頂けます。ただし、指定席ではなく自由席になります。皆さんが楽しんで頂けますよう、長時間の使用や座席の取り置きはご遠慮くださいます様お願い致します。
※再入場可能です。
 
アクト アーバンギャルド
大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)
オーケンギャルド(大槻ケンヂ+アーバンギャルド)
A9
キノコホテル
ミオヤマザキ
松本明人(真空ホロウ)
BRATS
えんそく
挫・人間
北出菜奈
Kaya
みるきーうぇい
絵恋ちゃん
ラバーガール
連絡先
WEBサイト アーバンギャルド公式サイト
WEBサイト 鬱フェス 2017 詳細ページ
twitter https://twitter.com/urbangardestaff
facebook https://www.facebook.com/urbangarde/
この記事の画像
      


関連記事: