2016-01-07 12:00

ムサビ卒業・修了展で、『オトトヒト』ドキュメンタリー上映とライブ企画。出演は、HARCO、原田茶飯事、笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡、よだまりえ

ムロタマユ


1月15日から18日に行われる武蔵野美術大学卒業・修了展において、昨年開催されたフェス型ステージ企画『オトトヒト』に関わったアーティストによるライブと、ドキュメンタリー映像「音と生活」の上映が行われる。

 
このイベントは、『オトトヒト』を主催開催した学生サークル音めがねの代表ムロタマユの卒業制作として行われる。

 
ライヴが開催されるのは、1月16日(土)と17日(日)の2日間。出演は、16日が原田茶飯事・よだまりえ。17日がHARCO・笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡の計4組。

 
参加特典として音めがねによるインタビュー冊子「音と生活」の特別号が無料で配布される(部数限定)。ドキュメンタリー映像(約25分)を最後まで通して観た人が配付対象となっている。

 

武蔵野美術大学の卒業・修了展は、学部4年生と院2年生による制作・研究の集大成で、1,200名ほどのアーティスト達によって広大なキャンパス全体がギャラリーとなる。絵画や彫刻などの展示だけでなく、インスタレーションやファッションショーなども開催され、1日がかりでも時間が足りないくらいの巨大イベントとのことだ。

入場無料で、どなたでも来場可能。

 

なお、ムロタマユ卒業制作特設サイトでは、卒業制作費への寄付金も募っているのでチェックしてみよう。

 
 


ムロタマユセルフドキュメンタリー『音と生活』 予告編映像

 
 

音と生活 特別号
無料配布される「音と生活」特別号。バックナンバーの購入はこちら

 

注目記事

ムサビ芸術祭のフェス型企画『オトトヒト』開催決定。主催団体『音めがね』のムロタ代表にインタビュー


インフォメーション

タイトル 平成27年度武蔵野美術大学卒業・修了展 ムロタマユ卒業制作
開催日時 2016年1月15日(金)〜18日(月)
9:00〜17:00

[ライヴ]
1月16日(土)
1月17日(日)
14:00〜16:30の間に30分ずつ
 
開催場所 武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 12号館1階ロビー
(東京都小平市小川町1-736)
 
料金 無料(予約不要)
 
アクト 1月16日(土)
原田茶飯事
よだまりえ

1月17日(日)
HARCO
笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡
連絡先
WEBサイト ムロタマユ卒業制作特設サイト
WEBサイト 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展 公式サイト
twitter https://twitter.com/oto_mgn
facebook
この記事の画像
HARCO 原田茶飯事 笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡 よだまりえ


関連記事: