2018-08-29 19:00 Fuhito Kitahara

バンドとクリエーターによるジャンル横断イベント『mights』10月1日に開催決定。No Buses、betcover!!、時速36kmが出演


バンドと各種クリエーターが参加するイベント『mights』が、10月1日(月)に渋谷TSUTAYA O-nestで開催されることになった。

 
このイベントは、バンドが同世代のクリエーターたちとともにビジュアルやMV、グッズなどを制作するようなような”ジャンルを横断したクリエーター同士の関わり”をテーマにしている。

 
出演は、No Buses、betcover!!、時速36kmの3組。各バンド40分のアクトが繰り広げられる。

 
また、ライブの合間には映像作家の吉岡美樹が手がけるBridge Videoを上映。イベントのスチール撮影には数々のライブシーンを撮影するfukuda manamiが、バンドのライブ映像収録には映像作家の河合宏樹が参加する。

 
バースペースではデザイナーのhomemaderadioclubや、ギャラリー・表参道ROCKETがキュレーションした黒川ナイス(イラストレーター)、Kei Nojima(コラージュアーティスト)、中村健太(写真家)、中村桃子(イラストレーター)、norahi(ペインター)、ベイブひかり(現役OLクリエイター)らの作品やグッズの販売も行われる。

 
現在イベントの公式サイトでは、各バンドのインタビューも公開されている。チェックしてみよう。

 
 


No Buses – Tic

 


betcover!! / セブンティーン – SEVENTEEN –

 


時速36km / 七月七日通り MV

 



 
イベントコンセプト

might = かもしれない。

2018年、いま音楽やファッション、写真、イラストなどのカルチャーはこれまで以上に互いが結びつき作用しあい、人によっては複数の発信を行うことも当たり前になってきました。
バンドをしている人の隣では彼らを撮影するスチールカメラマンがいたり、映像を撮るチームがあったり、ファッションブランドを立ち上げたい人の隣ではモデル活動をして多くのフォロワーを抱える人がいたりショーのために音楽をつくれる友人がいたり。

そしてその誰しもが一瞬で突き抜けるチャンスのすぐ近くにいて、誰かが突き抜けることで近くで作用しあっていた人たちがそれぞれをフックアップし合って新しいシーンをつくっていくということがいまはもう当たり前になっています。

そんな誰しもがチャンスを秘めていること、そんな誰しもへの期待感を “mights”という言葉に投影し、それぞれの結びつきや作用し合っている様子やシーンを演出できるイベントを目指しています。


インフォメーション

タイトル mights
 
開催日時 2018年10月1日(月)
18:00開場 / 19:00開演
 
開催場所 渋谷TSUTAYA O-nest
(東京都渋谷区円山町2-3)
 
料金 前売2,000円 / 当日2,500円
(共に+1ドリンク)

[チケット]
チケットぴあ(P:127-815)
ローソンチケット(L:71143)
イープラス
 
アクト [LIVE]
時速36km
No Buses
betcover!!

[Bridge Video]
吉岡美樹

[Art Pop-up]
黒川ナイス
Kei Nojima
中村健太
中村桃子
norahi
ベイブひかり
homemaderadioclub

[Curation Support]
omotesando ROCKET

[Visual Design]
ウチボリシンペ

[Event Shooting]
fukuda manami

[Live Shooting]
河合宏樹

[Special Thanks]
TOKYO LOGIC Ltd.
kocha
連絡先
WEBサイト mights 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/mights_tokyo
facebook
この記事の画像
  


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: