2018-06-12 19:00 Fuhito Kitahara

路地、2ndアルバム『これからもここから』8月8日に発売決定。リードトラックMV「ラフ」公開。9/8にはリリース記念ライブも


路地が、2ndアルバム『これからもここから』を8月8日(水)にリリースすることになった。

 
路地は都内で活動する男女5人組のポップスグループで、70年代~現代のレコード・ポップスや国内外インディーロックに影響を受けた高い音楽性、「ポスト大貫妙子」とも評されるボーカルKozueのエバーグリーンな歌声が音楽ファンの間で高い評価を獲得。

2017年に新体制で再始動して以降、「りんご音楽祭2017」などへも出演し注目を集めている。

 
今作は、1stアルバム『窓におきてがみ』以来約2年ぶりのリリースで、既にライブでも披露されているリードトラック「ラフ」、ギターロック・チューン「舫」、R&Bテイストを深めた「朝がくるまで」など全8曲を収録。

 
また、9月8日(土)には下北沢のmona recordsにて、リリース記念ライブを開催することも発表された。共演にはYAOYOROS、Dokkoise Houseを迎えることが決定している。

 
ニューアルバムからリードトラック「ラフ」のミュージックビデオが公開された。まずはチェックしてみよう。

 
 


路地 – ラフ (Music Video)

 
 

 
路地『これからもここから』

発売:2018年8月8日(水)
価格:2,000円+税
品番:ROJI-0002
レーベル:路地

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. ラフ
2. 舫
3. えんとつ屋さん
4. 深呼吸
5. 月と舟
6. 朝がくるまで
7. こわれもの
8. おきてがみ

 



 
路地

Kozue – Vocal & Synthesizer
Nosuke – Guitar
Yuzo Suzuki – Guitar & Keyboard
Takahashi 993 – Bass
So Ohashi – Drums

 
メインストリートから一つ角を曲がったその先、路地から始まるニュー・ポップス・スタンダード。

ボーカルKozue、ギターNosuke、ギター/キーボードSuzukiにより2014年結成。
2016年にファーストアルバム「窓におきてがみ」をリリース。
2017年に新たにドラムSo Ohashi、ベースTakahashi993をメンバーに迎え活動を本格化。
同年りんご音楽祭に出演。


インフォメーション

タイトル 路地『これからもここから』リリースイベント
※タイトル未定
 
開催日時 2018年9月8日(土)
open/start TBA
 
開催場所 下北沢mona records
(東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F&3F)
 
料金 TBA
 
アクト 路地
YAOYOROS
Dokkoise House
連絡先
WEBサイト 路地 公式サイト
WEBサイト 路地 SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/rojiband
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: