2018-01-10 18:00 Fuhito Kitahara

優河、2ndアルバム『魔法』3月2日発売決定。エレクトリックサウンドも取り入れ表現の振り幅を存分に聴かせる作品に。リリースツアーも決定

photo by 廣田達也


優河が、2ndアルバム『魔法』を3月2日(金)にリリースすることになった。

 
彼女は、2011年から活動をスタートさせた、比類なき歌声で聴く者を魅了するシンガーソングライター。

 
今作は、ゴンドウトモヒコ氏(anonymass、METAFIVE)のプロデュースによる1stアルバム『Tabiji』以来2年強ぶりのニューアルバム。出会いと別れ、悲しみと喜びを多く経験したことによって獲得した、表現の振り幅を存分に聴かせる濃密な9曲を収録。

 
優しく温もりのある歌声や音の質感を大切にしながらも、時にクールに激しく、格段にグレードアップした壮大なスケールの音世界を構築。これまではアコースティックなイメージの強かった彼女だが、本作ではエレクトリックな楽器やサウンドを多く取り入れ、その音と可能性は想像をはるかに超える広がりを見せるている。

 
一度耳にしたら忘れることができない歌声と世界観を、千葉広樹(Kinetic、サンガツ、rabbitoo等)をはじめ、岡田拓郎(ex.森は生きている)、haruka nakamura、神谷洵平(赤い靴)といった実力派ミュージシャンと、彼女が全幅の信頼を寄せるエンジニア・田辺玄氏が全面サポートし。作品に奥行きをもたらしている。

歌声がよりいっそうの説得力をもって迫ってくる傑作が誕生した。

 
また、4月13日の渋谷CLUB QUATTROを皮切りに、大阪、名古屋を巡るリリースツアーも決定した。

 
 

 
優河『魔法』

発売:2018年3月2日(金)
価格:2,500円+税
品番:PCD-25248
仕様:CD

Amazonで予約
TOWER RECORDS ONLINEで予約

収録曲(曲順未定):
魔法
岸辺にて
さざ波よ
空想夜歌
さよならの声
愛を
瞬く星の夜に
とうの昔にあなたが
夜になる

 
[参加ミュージシャン]
千葉広樹(b)
神谷洵平(ds)
木下洋輔(ds)
岡田拓郎(g)
林正樹(pf)
haruka nakamura(pf)
谷口雄(el-p)

 
録音&ミックス:
田辺玄

 

『魔法』リリース記念ツアー

 
2018年
4月13日(金)東京・渋谷クラブクアトロ
4月17日(火)大阪・梅田 シャングリラ
4月18日(水)名古屋・今池 Tokuzo
※詳細は後日発表

 



photo by 廣田達也

 
優河

1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年3月から全国ツアー「舟の上の約束」を開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『朝にはじまる』がオンエアされる。TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開している。
2017年2月、渋谷Mt.Rainier Hall PLEASURE PLEASUREでのワンマンライブを満員御礼で終え、同日、おおはた雄一との旅の集大成となるミニアルバム「街灯りの夢」(ライブ会場限定販売)をリリース。最近はベース千葉広樹とのデュオ編成や、岡田拓郎などを交えたバンド編成でのライブも多く、弾き語りとはまた違った音像で好評を博している。全国各地でツアーライブも精力的に行なっている。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 優河 公式サイト
WEBサイト 優河 Instagram
twitter https://twitter.com/yugabb
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: