2017-09-21 19:30 Fuhito Kitahara

PURRE GOOHN主催イベント『Bion』10月15日に上池袋の古民家で開催。Chihei Hatakeyama、滝沢朋恵、marucoporoporo、Exportionが出演


PURRE GOOHN主催イベント『Bion』が、10月15日(日)に上池袋の古民家「くすのき荘」で開催されることになった。

 
PURRE GOOHNEは、2014年にサウンドアーティスト/レコーディングエンジニアの田中晴久氏により設立された東京を拠点とするレコードレーベル。国籍、ジャンルに捉われないボーダーレスで独創性溢れる音楽をリリースしている。

 
今回のイベントは「美音」「微音」に即したアーティストによる演奏が行われ、曳舟にあるハーブスタンド「サテライトキッチン」のフード出店もあり、古民家というロケーションでのんびりと飲食しながら音楽を楽しむことができるというもの。

キュレーターはExportionが、企画協力は加藤裕士氏が担当している。

 
出演は、Chihei Hatakeyama、滝沢朋恵、marucoporoporo、Exportionの4組が発表された。

 
チケットは2,000円で、info@purre-goohn.comで予約を受け付ける。

 



 
Chihei Hatakeyama

Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand, suisen, Satomimagaeなどをリリースしている。
http://www.chihei.org/

 



 
滝沢朋恵(tomoe takizawa)

北海道出身 弾き語り
武蔵野美術大学テキスタイルデザイン学科卒。
2014年春1st Album『私、粉になって』をrelease
ユニット’フロリダ’2015年6月に1st mini Album release
2016年6月、2nd Album release 『a b c b』(WEATHER / HEADZ)
アルバム情報
http://takizawatomoe.tumblr.com/

 



 
marucoporoporo

2015年より東京を中心に音楽活動を開始。弾き語りスタイルでライブを行う傍ら、トラック制作も行う。
https://twitter.com/marucoporoporo

 



 
Exportion

映像作家/画家のYuki Izumiと音響作家Takahisa Hiraoの2人で2008年結成、活動を開始する。
「多重化、断片化されたサウンドおよびビジュアルの再構築、変形の値の模索」をコンセプトに環境音、楽器、電子音、人間の声、絵画、写真やビデオなどを駆使した作品制作、ライブパフォーマンス、視覚と聴覚の両方向からのアプローチを行う。その他ではソロまたはグループとしてこれまでにいくつかのサウンドプロジェクト、美術展への参加、また海外レーベルから作品のリリース、展示やダンス、演劇、映画の為のデザイン、楽曲提供等を行ってきた。
2012年から小原薫(NERAE)、小山 祐介(ふゆうか)の2人の加入をきっかけに、よりジャンルレスで柔軟性のある活動を目指してメンバーの増加を計り、現在の『アート/エクスペリメンタル集団』の原型を形成する。
2016年にはCD&DVDの2枚組FateをPURRE GOOHNよりリリース。
http://exportion.org/


インフォメーション

タイトル Bion
開催日時 2017年10月15日(日)
open 15:00
 
開催場所 上池袋くすのき荘
東京都豊島区上池袋4-20-1
 
料金 2,000円

[予約]
info@purre-goohn.com
 
アクト Chihei Hatakeyama
滝沢朋恵
marucoporoporo
Exportion

[Food]
サテライトキッチン
連絡先
WEBサイト PURRE GOOHN 公式サイト
WEBサイト PURRE GOOHN 公式SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/PURREGOOHN
facebook https://www.facebook.com/purregoohn/
この記事の画像
   


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: