2017-09-02 12:00 Fuhito Kitahara

HAPPY ROBOT RECORDS & 月見ル君想フ主催公演『PLAY LOUD 2DAYS』に、TAMTAMが追加決定。韓国人気3バンドが同時来日


韓国インディーズレーベル最大手のHAPPY ROBOT RECORDSと月見ル君想フが主催する『PLAY LOUD 2DAYS』に、TAMTAMが出演することになった。

 
このイベントは、9月26日(火)・27日(水)に青山月見ル君想フで開催されるもので、Happy Robot Recordsの人気アーティストTHE SOLUTIONS、Life and Time、THE KOXXが同時来日する。

 
初日は「the 前夜祭」と称し、THE SOLUTIONS、Life and Timeの韓国2バンドに加え、日本からレーベルの方向性に共感したMOP of HEAD、そしてTAMTAMが参戦。双方のファンに喜んでもらえるよう、盛りだくさんの内容に。

そして2日目はさらにTHE KOXXを加え、韓国3バンドが揃い踏みする。

 
チケットは前売3,000円(+1ドリンク)で、ネット予約または電話予約を受付中。

 

※イベント名が『HAPPY ROBOT 2 DAYS』から『PLAY LOUD 2DAYS』に変更になりました。

 

PLAY LOUD 2DAYS

 
月見ル&PLLD presents 「the 前夜祭」
日程:2017年9月26日(火)
会場:青山月見ル君想フ
時間:open 18:30 / start 19:00
料金:前売3,000円 / 当日3,500円(共に+1ドリンク600円)
出演:THE SOLUTIONS / Life and Time / MOP of HEAD/ TAM TAM

 
PLAY LOUD
日程:2017年9月27日(水)
会場:青山月見ル君想フ
時間:open 18:30 / start 19:00
料金:前売3,000円 / 当日3,500円(共に+1ドリンク600円)
出演:THE KOXX / THE SOLUTIONS / Life and Time

 
=============

[予約]
ネット予約
電話予約

 


THE SOLUTIONS – 2nd LP ‘MOVEMENTS’ M/V

 


Life and Time(라이프 앤 타임) – 호랑이 M/V

 


THE KOXX(칵스) – ‘Trojan Horse’ Official M/V

 


MOP of HEAD / Good Time Feat. 向井太一

 


TAMTAM – SOUTH (Official Audio)

 



 
THE SOLUTIONS

ソリューションズの音楽には挑発的ながら伝統の美学が込められた90年代ブリットポップから荒いサウンドと充実したメロディーが対比されるアメリカンオルターナティブを経て21世紀型日本大衆音楽まで多様さが混在している。

二人はSupport Your Musicの対象者に選定されたパクソルの音盤をナルがプロデュースしながら始まった縁が自然にバンド結成まで続いて2人組バンドであるソルーションズを結成し、’1+1=3以上’のシナジーを抜き取って、以内シーンの注目を浴びた。

2012年デジタルシングル’Sounds of the Universe’でリスナーの耳を捕らえて出師表を放ったソリューションズ 、すぐに1ヶ月ぶりに2番目のデジタルシングル’Talk、Dance、Party for Love’でもう一度強い印象を残した。2012年8月、セルフタイトルアルバム’THE SOLUTIONS’を発表して本格的な活動を始めた彼らは、グランドミントフェスティバル2012、数多くのクラブ公演などで大きな反響を導き、グランドミントフェスティバルアワード2012’最高のルーキー’、ミントペーパーアワード 2012’今年の新人’に選ばれ、活発な活動を繰り広げている。
2014年5月には、新しい方式と試しでソリューションズだけの色をより鮮やかではっきりと集約し出した正規2集’MOVEMEN ‘を発売した。

公演が毎回繰り返されるほどより一層硬くなっていくソリューションズ、彼らの新しい音楽に渇したリスナーたちに良い答え(solution)を聞かせてくれるだろう。

http://bandthesolutions.com/
https://twitter.com/The_solutions1

 



 
Life and Time

THE KOXXのベーシストバク·ソンビン、Loro’sのギタリストジン·シルとドラマーイム·サンウクの同い年の3人組バンド。最も基本的なロックバンド構成であるギター、ベース、ドラムの3点フォーマット構成でミニマルかつ強力なサウンドで生や時間、そして人々の心と自然の妙を話す。サイキデルリクだが、はっきりしたグルーブ、静的だが、審美的な響きを持ったメロディはきれいではっきりと聴者たちに近づいていくだろう。2013年12月に初公演と同時にライブ舞台を中心に活動中だ。

2014年4月には、Mint Paperコンピレーションアルバム[bright#2]で「他人の意志で動く生」で参加し、2014年5月の最初のEPを発売し、フェスティバルの出演など、様々な舞台を通じて観客たちに会う予定だ。

https://www.facebook.com/bandlifeandtime

 



 
THE KOXX

2008年末、芸術大学に在学中の仲間達で結成されたTHE KOXXは、荒いエネルギーを持つガレージロックサウンドにエレクトロニック的な要素を加えたトレンディーな音楽を追い求めるチームだ。主にクラブパティーで活動し、5月からクラブを中心にライブをしながらミュージシャンへの道を志してきた。確かなチーム色と彼らだけの個性で武装した力動的なエネルギーを発散し、2009年‘EBSスペース共感’で11月のハロールーキーに選定された。

2011年アルバム「ACCESS OK」を発売し、様々なフェスティバルやクラブで活動し、 韓国人はもちろん外国人たちも熱狂させるエレクトロニックサウンドを作りながら多くのファン層を確保している。タイ‘’Melody of life 6’フェスティバルを始め、日本‘Nano-Mugen Circuit’、‘SUMMER SONIC’、中国‘Strawberry Music Festival’ などアジアの各種フェスティバルで大活躍し、これからも世界の様々な国のフェスティバルに立つ大きな夢を持っている。

2012年2nd EP「bon voyage」を発表し、より成熟した音楽で韓国だけではなくアジアと欧米圏でも広く注目されており、今日よりも明日がもっと期待される高度成長のアイコン的なバンドとして進化し続けている。

またメンバーたちの音楽的な実力と共に、彼らの派手なスタイルと個性的なビジュアルにより、多くのファッション関連雑誌とアパレル広告からのラブコールが絶えない。Vogue Korea、Crackerなどのファッション雑誌の撮影のほか、EGOIST、LACOSTE,FRED PERRYとような衣類ブランドともコラボし、スタイリッシュな彼らの魅力を披露している。

2015年、兵役義務を終えてAnsan M-Valley Rock Festivalと日本のFuji Rock Festivalに連続的に出演して派手な復帰申告をし、11月、待望の2集、「the new normal」を発表して精力的な活動を開始している。

http://www.thekoxx.com
http://www.twitter.com/THEKOXX

 



 
MOP of HEAD

ブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのダンスミュージックをバンドスタイルで表現するアーティストとして成長。
タワーレコードの超人気キャンペーン【踊るロック】にフィーチャーされるなど、ダンスロックシーンからの注目を集めるなか、【FUJI ROCK FESTIVAL】【SYNCHRONICITY】【COUNTDOWN JAPAN】など様々なフェスに出演を果たす。
またイギリスBBC Radio 1のNo.1 DJ、Gilles Petersonや☆Taku Takahashi(m-flo)などの人気DJ達もいち早く反応し、Gilesの看板番組【WORLD WIDE】や、☆Taku Takahashi主宰のインターネットラジオ【block.fm / TYC Radio】等、自らの番組やパーティーで頻繁に彼らのトラックをプレイし、DJやダンスミュージック界隈に於いても支持を受けている。
2015年7月には2年半ぶりのALBUM「Vitalize」を発表し話題になりMOP of HEAD完全復活を印象付ける力強い作品をリリース。
2016年7月には全ての楽曲にGUEST VOCALを招いた「and Touch You」を発表し今までのMOP of HEADの印象を完全に破壊し、新たなスタイルとしてのMOP of HEADを印象つける。

http://mopofhead.com
https://twitter.com/MOPofHEAD

 



 
TAMTAM

東京を中心に活動するフィール・グッドなバンド。メンバーは、クロ(Vocal、Trumpet、Synthesizer)、高橋アフィ(Drums、Programming)、ともみん.(Keyboard、Chorus)、ユースケ(Guitar)。

1stフルアルバム『meteorite』リリース後、FUJI ROCK FESTIVAL’12「ROOKIE A GO-GO」に出演。maoレベールよりミニアルバム『Polarize』、スピードスターレコーズより『For Bored Dancers』『Strange Tomorrow』をリリース。

最新作は2016年9月14日にピーヴァイン・レコードよりリリースされたフルアルバム『NEWPOESY』。2016年11月に渋谷TSUTAYA O-nestにてリリースライブを開催しソールドアウト。

http://tamtam-band.tumblr.com
https://twitter.com/tamtam_jpn


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Happy Robot Records 公式サイト
WEBサイト Happy Robot Records bandcamp
twitter https://twitter.com/HappyRobotKR
facebook https://www.facebook.com/HappyRobotRecords
この記事の画像


関連記事: