2017-08-17 20:00 Fuhito Kitahara

フライデーナイトを楽しむ新パーティー『Emotions』10月6日に渋谷WWWとWWW Xのアニバーサリー企画として初開催決定


新しいパーティーシリーズ『Emotions』の第1回目が、渋谷WWWとWWW Xのアニーバーサリー企画として10月6日(金)に開催されることになった。

 
このイベントは、WWWの7周年とWWW Xの1周年を記念したもので、今年7月にリニューアルスタートしたEYESCREAM WEBの協力のもと開催。

新世代の注目ラインアップにお手頃なチケット価格、WWW、WWW X、WWWβを行き来しながら自由に楽しめる構成、24時ENDという終電でも帰れる時間設定でフライデーナイトを存分に楽しむことができる。

 
出演は、Alfred Beach Sandal + STUTS、KID FRESINO、C.O.S.A.、ZOMBIE-CHANG(BAND SET)、tofubeats、MonyHorse,PETZ(YENTOWN)、ゆるふわギャング、DJ YonYonが決定。

 
チケットは前売2,300円(ドリンク別)で、8月26日から1週間期間限定で特別チケットが1,700円(ドリンク代別)で販売される。

 



 
Alfred Beach Sandal

2009 年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始。ロックやラテン、ブラックミュージックなど、雑多なジャンルをデタラメにコラージュした上に無理矢理ABS 印のシールを貼りつけたような唯一無二の音楽性で、真面目に暮らしている。
http://alfredbeachsandal.com/

 
STUTS
1989 年生まれのトラックメーカー/MPC Player。2013 年2 月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPC ライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTube で公開して話題になる。MPC Player として都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。2016 年4 月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1st アルバム『Pushin’』を発表し、大きな反響を呼んだ。現在、国内外でのライブ活動を中心に、楽曲プロデュース、CM 音楽制作を行いながら、新しい作品制作に没頭している。
http://stutsbeats.com/

 



 
KID FRESINO

Cocaina oil Musica Equipo 11/25/1993 dogearrecords

 



 
C.O.S.A.

Rapper , MdM crew , Summit
Born & Raised in C-City Yonkers , 1987 Chiryu-Yonkers ,
Somewhere , Other Shits
http://cosa-camorra.tumblr.com/

 



 
ZOMBIE-CHANG

メイリンによる音楽プロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)。
作詞作曲からトラックメイク、ライヴパフォーマンスまで全て1人で行う。
ニューウェーブやローファイなどと評されるその音は、80sテクノポップのような雰囲気も。
オリエンタルな音色とアンニュイな歌声が合わさった不可思議なサウンドに中毒者増殖中。
http://zombie-chang.com

 



 
tofubeats

1990年生まれ、神戸在住の音楽プロデューサー/DJ。
10代からインターネットを中心に活動を行い、 SMAP、YUKI、ももいろクローバー、平井堅、RIP SLYME、くるり、クラムボンなど、
ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。
プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、チームしゃちほこ、SALU、矢野顕子、ゆず、タッキー&翼など、幅広いアーティストに楽曲提供/アレンジで携わり、
SONY、NIKE、GORE-TEX、資生堂、BEAMS、SEGA、SHIPS、KOSE、PARCO、CONVERSE、 CITIZEN、JRAなど、TVCMやWebコンテンツの音楽制作等も多数。

DJとしても多くの現場をこなし、10代で出演したWIRE出演を皮切りに、各地のDJイベントでも活動中。
2014年にはイギリスBBCのラジオプログラム『BBC Radio1Xtra Diplo and Friends』 に日本人として初出演を果たした。

ソロアーティストとしては「水星 feat.オノマトペ 大臣」を収録したアルバム「LOST DECADE」、外部仕事を纏めたワークス集2枚を2013年にリリース。
同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューEP「Don’t Stop The Music feat.森高千里」をリリースし、
2014年春にメジャー2nd EP「ディスコの神様 feat.藤井隆」をリリースし双方話題となる。

2014/10/02に待望のメジャー1stアルバム「First Album」をリリース。
以降、「First Album」「POSITIVE」と2枚のアルバムやリミックス・アルバム、EP各種をリリース。
2017年2月には約1年半ぶりとなる新曲「SHOPPINGMALL」、続く3月に新曲「BABY」を連続配信リリース。
2017年5月24日にメジャー通算3枚目となるアルバム「FANTASY CLUB」をリリース。

また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。
https://tofubeats.persona.co/
http://wmg.jp/artist/tofubeats/

 



 
MonyHorse, PETZ (YENTOWN)

東京のナイトシーンで噂と話題の絶えない次世代ヒップホップ集団「YENTOWN」。
フィリピン国籍のMonyHorseは、同じ団地に暮らしていたKOHHとの出会いをキッカケにラップを始め、2012 年にKOHH とのコラボ曲「We Good」「Faded(remix)」(共に2012 年にKOHH が発表したミックステープ『YELLOW T△PE』収録)でシーンに颯爽と登場、18歳にして一躍脚光を浴びた。
PETZはTHE BOYZという3人組でY.G.S.P. プロデュースによる「BOYZ STANCE」などを発表し、2013年にはKOHH, Tokarev & PETZ 名義でリリースした「十人十色」がバイラルヒット、その存在が知られるようになる。
2016年にMONYPETZJNKMN名義でミニアルバム『上』『下』を2月と4月に立て続けにリリース。8月には追い打ちを掛けるようにEP『轟』を発表。10月には全米1 位ヒット「Harlem Shake」を持つバウワーがYENTOWN の面々らを迎えた「Night Out」をリリースし、話題を集めた。そして2017年5月にフルアルバム『磊』をフィジカルリリース。ストリートの景色をぐにゃりと変えてきた彼らへの注目度と関心度、人気は日増しに高まっている。
https://soundcloud.com/yentown

 



 
ゆるふわギャング

自主制作アルバム「Everyday Is Flyday」が各メディアの2016年間ベストに選ばれるなどブライテスト・ホープの呼び声高いRyugo Ishidaと、フィメール・ラッパーSophiee、そしてプロデューサーのAutomaticによるプロジェクト。2016年にゆるふわギャングを結成し、ミュージックビデオ”Fuckin’ Car”がMajor LazorのDiploにツイートされ、海外メディアでも取り上げられる。2017年に発表したファースト・アルバム「Mars Ice House」は、ミュージック・マガジン誌の「日本のヒップホップベスト100」に2017年の作品として唯一ランクインするなど、批評家からの評価も高い。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、Nikeなどのタイアップにも起用されている。
http://www.maryjoy.net/artists/yurufuwagang.html

 



 
YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグランドを持ち、DJ、シンガーソングライター、プロモーターとしてマルチに活動するクリエイター。2011年にDJとしてのキャリアをスタート。フューチャー・ビーツ、ヒップホップ、UKベース、ハウス、テクノまでジャンルを越え直感的にミックスするスタイルが世界中から評価され、日本のみならず東アジア、アメリカ、ヨーロッパなど国内外にまで活動の幅を広げている。

また、海外のアンダーグラウンドアーティストを日本や韓国に繋げるためのブッキングエージェント、〔BRIDGE〕のプロモーターとして2016年に本格始動。東京に拠点を置き、ブッキングのみならず、イベントの制作、英語/韓国語/日本語の通訳・翻訳、コラムの執筆、楽曲の共同制作などを手がけ、各国のカルチャーを相互に結ぶ架け橋”BRIDGE”となっている。

2016年から2017年5月にかけては、女性の芸術活動の支援を目的としたアトランタ発のパーティー〔Bae〕のアジア展開におけるディレクションを手がけ、国境や人種、性的アイデンティティを越えたクリエイティブ・エイジェンシー〔BaeTokyo〕へと成長させた経歴を持ち、さらに元バンド・ボーカルという多色な経歴を持つ彼女だが、現在はソロ・アーティストとして様々なアーティストのフィーチャリングなどをしている。シンガーソングライター/トラックメイカーとしての彼女のサウンドは、R&B・ヒップホップのグルーブをベースに、キャッチーなJポップに影響を受けたメロディーと日本語の歌詞を取り入れ、比較的爽やかでシンプル且つ革新的なサウンドを作り出し、現在は世界各国を飛び回りながらも彼女自身のEPをリリースすることを目指している。
https://www.yonyon-musiq.com


インフォメーション

タイトル WWW & WWW X Anniversaries "Emotions"
supported by EYESCREAM
 
開催日時 2017年10月6日(金)
OPEN18:30 / START19:00 / END24:00
※18歳未満は22:00以降入場不可
 
開催場所 渋谷WWW / WWW X / WWWβ
(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル)
 
料金 [WWW X1周年 & WWW7周年記念 特別チケット]
1,700円(ドリンク代別、枚数限定)
8月26日〜9月2日までイープラスにて

[一般発売日]
前売2,300円 / 当日3,000円(共にドリンク代別)
9月3日からe+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭にて
 
アクト Alfred Beach Sandal + STUTS
KID FRESINO
C.O.S.A.
ZOMBIE-CHANG (BAND SET)
tofubeats
MonyHorse, PETZ (YENTOWN)
ゆるふわギャング
DJ YonYon

and more
 
連絡先 WWW 03-5458-7685
WEBサイト イベント詳細ページ
WEBサイト WWW / WWW X 公式サイト
twitter https://twitter.com/wwwb_shibuya
facebook http://www.facebook.com/WWWBShibuya
この記事の画像


関連記事: