2017-04-01 19:00 Fuhito Kitahara

Kus Kus、結成5年目にして初のオリジナルアルバム『matrikus』6月14日発売決定。6/24には恵比寿CreAtoでリリースワンマンも


Kus Kusが、初のオリジナルアルバム『matrikus』6月14日(水)にリリースすることが決定した。

 
彼女たちは、2013年1月に東海・北陸地区にて展開する大型書店のイメージガールとして結成。エレクトロなポップサウンドを軸に、メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなどアーティスティックな面も合わせている。これまでに4枚のシングルをリリース。昨年は大型フェスにも出演し注目を集めている進行形ユニットだ。

 
今作は、アルバム用に制作された新曲のほか、デビューシングル「ステキな宝物」を含む収録旧楽曲全てを再レコーディングした全12曲を収録。メンバーも「Kus Kusの唯一無二の世界観をこのアルバムから感じてもらえると嬉しいです」とコメントを寄せている。

 
また、アルバムリリースを記念したスペシャルイベント『Kus Kus「matrikus」Release Oneman Party』が、6月24日に恵比寿CreAtoで開催決定。リリース前後にはインストアイベントの実施も予定されている。

 
 

 
Kus Kus『matrikus』

発売:2017年6月14日(水)
価格:3,000円+税
品番:POCS-1586
レーベル:Rocket Beats

Amazonで見る

収録曲:
01.「SLEEP DEMON」
02.「デジタルエピデミック(新曲)」
03.「ステキな宝物」
04.「ティラチュル」
05.「青い鳥の見つけ方」
06.「ハツコイ」
07.「好キス」
08.「White Line」
09.「ピコレーション」
10.「Mist to Rainbow(新曲)」
11.「知らないで、好き」
12.「始まりのサヨナラ」

 



 
Kus Kus

2013年1月に東海・北陸地区にて展開する大型書店のイメージガールとして結成された“進行形ユニット「Kus Kus」”。可愛らしいルックスとエレクトロなポップサウンドは、秋葉原文化を意識した電脳アイコンとしてのイメージが強いが、メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っているのが特徴。イメージガールとして、各店舗においてイベントを盛り上げる傍ら、中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」や北陸最大の野外音楽フェス「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」にも出演するなど、多方面に渡り幅広い土壌においてもライブ活動を展開中。2013年11月に、シングル『ステキな宝物』にてCDデビューを果たし、セカンドシングル「恋模様」、サードシングル「SLEEP DEMON」リリース。そして昨年11月には、最新シングル『ピコレーション』をリリースし名実ともに現在進行中である。またタレントとしてラジオパーソナリティ、レポーターとして数多くの番組出演するなど多岐にわたる活動を行っている。


インフォメーション

タイトル Kus Kus「matrikus」Release Oneman Party
開催日時 2017年6月24日(土)
open17:15 / start18:00
 
開催場所 恵比寿CreAto
(東京都渋谷区東3丁目14-19 オークヒルズ B1F)
 
料金 前売り3,000円 / 当日3,500円
(共にドリンク代別)
 
アクト Kus Kus
連絡先
WEBサイト Kus Kus 公式サイト
WEBサイト Kus Kus 公式ブログ
twitter https://twitter.com/kuskus2013
facebook
この記事の画像

タグ: /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: