2018-05-26 12:00

第11回 西中島きなこ連載コラム『布団の中から宇宙へ行きたい』


ボクは深夜のバラエティー番組「マツコ&有吉の怒り新党」が大好きでした。

そして今はオードリーの若林正恭さん、Mステのサブ司会で有名な弘中綾香アナウンサーが出演している「激レアさんを連れてきた。」という番組にハマっています。光栄なことに、最近それらの番組を制作されている舟橋政宏さんがボクの音楽を気に入って下さっていることを知りました。

 
今回は特別に舟橋さんからコメントをいただきましたのでコラムの中でご紹介したいと思います。

 


舟橋政宏さん

 

西中島さんの曲を、夜中によく聞いてます。
ふわーっと伸びる残響音が「ボーっと聴いてて良いよ!」と言わんばかりで、何から何までダメで翌朝メッチャ怒られるであろう0点の夜も、誰も見てなかったけどまぁまぁ頑張った72点ぐらいの夜も、西中島さんの曲はだいたい等しく、優しく聞こえます。

どの曲にも、愛したくなるようなクセがあると思います。
でも、クセのある電子音なのに、常温の水みたいな感じで体の中にすーっと、心地よく流れ込んできます。

そして最後に、すこし切なさが残ります。
ピコピコした音を耳で追ってるうちに、気づかないまま、ゆっくり心を揺さぶられているんだと思います。
だからいつも、漫然とリピートしてBGMにするのには勿体ないな、と思います。

全然詳しくないんですが、宅録だからなんでしょうか。
『密室感』があって好きです。どんな感じで作られてるんでしょう。
自分の部屋の、さらに半径1メートルくらいの範囲で丁寧に磨きあげたモノを、世の中に向けて発射して、みんなのところに着弾するのを、部屋の窓から眺めてるような感じでしょうか。
僕にはメチャメチャ着弾して、残響音が体内に沁みわたってます。

 
 

 
舟橋 政宏(ふなはし・まさひろ)

1985年、愛知県生まれ。早稲田大学商学部卒業。2008年、テレビ朝日に入社。
以来バラエティ番組の制作を担当。
ディレクターとして『マツコ&有吉の怒り新党』などに携わり、現在は『激レアさんを連れてきた。』の演出とチーフディレクターを担当。

 
 

 
■西中島きなこプチ情報■

2018年6月6日(水)から過去に制作した音源(10年くらい前のDEMO)を配信限定で毎週リリースしていきます。

 


西中島きなこ 配信シングル毎週リリース決定!!

 

 

文 : 西中島きなこ
構成・編集補助 : きたはらふひと

 
 

 
オカザえもんフレンズ『オカザえもんフレンズ』

発売:2018年7月1日
価格:750円+税
レーベル:BIKAN
※タワーレコード店舗での購入者には3776の井出ちよのがVoの「タワレコSONG」が付く(数量限定)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. スープ
2. SYOSYO
3. あなたのひとみ
4. チークタイム
5. 井出ちよの画伯
6. 月曜から日曜まで
7. エイプリルフール
8. お祝い
9. 遠くまで
10. FireFlyの森

 



 
西中島きなこ(にしなかじまきなこ)

 
ひっそりと宅録での活動を続ける音楽家。
2017年3月にタワーレコード限定シングルを発売。
吉田靖直(トリプルファイヤー)とのアルバムを2017年12月に発売。

 
公式サイト
Twitter
西中島きなこ+吉田靖直 特設サイト





関連記事: