2018-05-07 22:00

第10回 西中島きなこ連載コラム『布団の中から宇宙へ行きたい』


オカザえもんフレンズ結成の話

 
———————————

 
今回はボクが新しく始めた「オカザえもんフレンズ」というプロジェクトのお話をします。

去年の12月6日、ボクはトリプルファイヤーの吉田靖直さんとコラボCDをリリースしました。そのレコ発イベントで、ボクや吉田さんと一緒にライブをしてくれたのがオカザえもんです。楽屋でもステージでも客席でも常にストイックなオカザえもんの姿を見てボクは心を動かされました。

 
それから少し時間が経過した今年の3月、ボクは西中島きなこ新体制メンバー(わたなべひかる&瀬戸千明)の活動をスタートさせました。

 

 

初LIVEは、ファイナリストに選出していただいたエイベックスさん主催の「TOKYO BIGUP 2018」です。本当なら喜ぶところなんですが、まだ2人でのライブ経験がなかった新体制メンバーにはあまりにもハードルが高いイベントでした。そこでボクはオカザえもんに相談をしたんです。するとオカザえもんは新体制メンバーを応援する為だけに、愛知県岡崎市から東京の下北沢まで駆けつけてくれたんです。ちなみに大阪で開催したレコ発イベントにもオカザえもんは快く参加をしてくれました。そんなオカザえもんへの恩返しをしたいと思ったボクは、自分がオカザえもんに出来ることを考えてみたんです。

 
世の中を元気にする活動を色々と頑張っているオカザえもん!

音楽家ならCDをリリースして、その収益を児童養護施設へ寄付しようと思いました。なぜ児童養護施設なのかというと、それはボクが以前から子供の貧困問題や、様々な環境で親と暮らせない子供たちのことを気にしていたからです。これまで寄贈などの活動は個人的におこなったことがあります。しかし、お金に余裕がないので寄付はしたことがありません。

 
きっとオカザえもんは謝礼よりも、そういった活動のほうが喜んでくれるとボクは感じました。そして早速プロジェクトを動かす活動を始めたんです。せっかく形にするなら1人でおこなうより、複数の人に参加して貰ったほうが温かい作品になる気がしたので、まずはアーティストへの声かけから始めました。

 

今回のプロジェクトに賛同してくれたのは3776の井出ちよのさん

 

バレーボウイズのネギさん

 

Hei Tanakaなどで活躍中の佐藤慧さん

 

松竹芸能のチョップリン小林さん

 

介護福祉士のかんのめぐみさん。

 

今回はボクを含む6人のアーティストが「オカザえもんフレンズ」の主要メンバーです。少しでも誰かの役に立てる活動に繋がれば、このプロジェクトを始動させた価値はあると思っています。

こういった活動の場合、どうしてもCDの内容はチャリティー感が強くなりがちです。だけどボクはボクらしく音楽を制作したほうが自然な気がしたので、作品の内容は普通にカッコいい&面白いと思える形に仕上げました。

 
CDはボクのインストを含む全10曲を収録する予定なのですが、価格は750円に設定しました。スポティファイなどのサブスクで音楽を聴くのが当たり前になりつつある時代に、フィジカルの魅力を1人でも多くの方に感じていただけたら嬉しいです。

 
今後もオカザえもんフレンズの活動は続けていきたいと思っています。
ちなみにメンバーは固定ではありません。賛同してくれる方は基本的に誰でもウェルカムなので宜しくお願いします。

 

文 : 西中島きなこ
構成・編集補助 : きたはらふひと

 
 

 
オカザえもんフレンズ『オカザえもんフレンズ』

発売:2018年7月1日
価格:750円+税
レーベル:BIKAN
※タワーレコード店舗での購入者には3776の井出ちよのがVoの「タワレコSONG」が付く(数量限定)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. スープ
2. SYOSYO
3. あなたのひとみ
4. チークタイム
5. 井出ちよの画伯
6. 月曜から日曜まで
7. エイプリルフール
8. お祝い
9. 遠くまで
10. FireFlyの森

 



 
西中島きなこ(にしなかじまきなこ)

 
ひっそりと宅録での活動を続ける音楽家。
2017年3月にタワーレコード限定シングルを発売。
吉田靖直(トリプルファイヤー)とのアルバムを2017年12月に発売。

 
公式サイト
Twitter
西中島きなこ+吉田靖直 特設サイト





関連記事: